ウイングアーク1st株式会社 WingArc1st

MENU

お問い合わせ

Salesforceやkintoneとの連携など
さまざまな形態から選べる SVF Cloud シリーズ

2017年4月6日
米国セールスフォース・ドットコム「Salesforce Gold ISV Partner」に認定されました
2016年10月4日
既存のExcelファイルを活用した帳票設計・出力ができる「SVF Cloud for Salesforce」の新機能「Excelデザイナー」を提供
2016年7月8日
グローバルB2B2Bクラウドサービス提供開始 ~Salesforceを活用したリアルタイム情報連携クラウドサービス(J’s Info Hub)
2016年5月18日
ミッションクリティカルな帳票運用を実現する「SVF Cloud Enterprise」をサービス開始

導入実績19,669社を超える
帳票基盤ソリューション

基幹業務と密接に関係する帳票システムはクラウド化が難しいのか?「SVF Cloud」は帳票基盤ソリューションの機能をクラウド上で利用可能な帳票クラウドサービスです。
日本固有の緻密な帳票はそのままに、多様なビジネススタイルに対応し、印刷を制御しながら、様々なクラウドサービスと連携させることで、クラウドサービスにおける利便性の高い円滑な帳票運用を実現します。

46.8%※1の市場シェア
19,669社※2以上の導入実績

Market Share 48.5%
  • ※1 出展:株式会社ミック経済研究所『ミドルウェアパッケージソフトの市場展望[運用・DB編]2016年度版』
  • ※2 累計社数(2017年2月現在)

様々なデータソースからの帳票出力を可能に

Salesforceと連携可能な「SVF Cloud for Salesforce」、kintoneと連携可能な「SVF Cloud for kintone」の他、さらにWeb APIでクラウドアプリと連携が可能となる「SVF Cloud Web API」によって「AWS」や「Microsoft Azure」、「IBM SoftLayer」をはじめ、さまざまなクラウドプラットフォームとの連携が実現します。

たった3ステップで、簡単に、美しい帳票

  1. 1オブジェクト、カラムの選択

    印刷ボタンを生成するオブジェクトと帳票でつかう項目を選択します。

    オブジェクト、カラムの選択
  2. 2帳票設計

    STEP1で選択した項目を設計画面でドラッグ&ドロップして紐付けます。

    帳票設計
  3. 3印刷ボタン作成

    出力パターンを選択し、最後に印刷ボタン作成を押します。OK!

    印刷ボタン作成

お馴染みのツール、お使いのデータを使い
現場のあらゆるニーズに応える帳票を作成

※ 「SVF Cloud WebAPI」はSalesforce以外のアプリケーション、クラウドソリューションと接続・利用ができます。
開発言語を問わずに実装ができ、「SVF Cloud」とセキュアな接続を確立します。

すぐに使えるワンストップ帳票システム。

  • 帳票設計

    高精度で洗練された帳票をブラウザー上からデザインできます。ExcelやWordでは表現できないデザインも簡単に作成できます。

  • デザイン読み込み

    SVF帳票データのみならず、PDF/Excel/Wordなどからデザインを取り込めます。既存のデザインを変えることなく、運用できます。

  • 直接印刷NEW!

    複雑なセキュリティ(VPN等)の設定の必要なく、クラウド上から、オフィスやご家庭にあるローカルプリンタに対して、直接、高速印刷が可能です。

詳しくはこちら

信頼性の高いAWSサーバーを使用しています。

Amazon Aurora

SVF Cloudは、世界中で金融機関や政府機関を含む多数の企業で活用されており、高い信頼性を築きあげてきたAmazon Web Serviceのデータセンター上で稼働しています。
ほぼ無制限なコンピューターパワーを利用し、ご契約に応じて1日あたり数十万枚以上の帳票出力に対応することも可能です。最新の Amazon Aurora を利用し、可用性を向上しているため、ミッションクリティカルな帳票運用にも高いサービスレベルの稼働を提供することが可能となります。

SVF Cloud 標準価格(税抜)

  • ご利用ユーザー数に制限なし
  • プレビュー表示の課金なし
  • 帳票デザイナー(SVF Web Designer)で開発できるレイアウト数に制限なし

※ 左右にスワイプして表の続きを確認してください。

  プランS プランM プランL プランLL プランXL プランXXL
初期導入費用 \200,000円
月額料金 \30,000円 \45,000円 \80,000円 \140,000円 \200,000円 \300,000円
出力ポイント 10pt/枚
年間ポイント数 240,000pt 600,000pt 1,200,000pt 2,400,000pt 4,800,000pt 12,000,000pt
出力可能枚数
(月次換算枚数)
24,000枚
(2,000枚)
60,000枚
(5,000枚)
120,000枚
(10,000枚)
240,000枚
(20,000枚)
480,000枚
(40,000枚)
1,200,000枚
(100,000枚)
SVF Web Designer 数 3ID 5ID 7ID
SVF Cloud Agent数 100 台 200 台 500 台 1,000 台 2,000 台 3,000 台
ファイルストレージ 標準1GB
*動的に画像を変更して出力する場合の画像の保管場所を追加するサービスです。
設定可能Sandbox 3環境
*SVF Cloud for Salesforce限定のメニューとなります。
追加ポイント(10,000pt) \15,000円 \9,000円 \8,000円 \7,000円 \5,000円 \3,000円
契約満了時の精算適用単価 20円/枚 14円/枚 13円/枚 12円/枚 10円/枚 8円/枚
  • ※ 年間ポイントは、各プランに付与されるポイントとなり、契約期間(1年間)のみ有効です。契約期間満了時に失効します。
  • ※ 追加ポイントは、10,000pt単位で購⼊入することができ、有効期限は3年となります。
  • ※ ポイントは、有効期限が近いポイントから優先的に消費します。
  • ※ Sandboxでの出⼒についても、ポイント消費の対象となります。
NEWSVF Cloud Enterprise ※年間枚数「無制限」の個別プラン ¥500,000~/月

基幹システムの基盤にクラウドを採用する動きが広がり、クラウドネイティブ時代の到来が本格化しています。
グローバル拠点やミッションクリティカルな環境において、クラウドを利用するお客様が増加する中、「SVF Cloud Enterprise」は、グローバルでの分散制御により、万が一センターにトラブルが生じても帳票運用を継続可能とする仕組みを提供します。
SVFの実行環境をコンテナ化し、リクエストや印刷負荷に応じて、コンテナを増加させるオートスケール機能を搭載しています。本機能により、1テナントあたり、数百万ページ/日の帳票出力や、クライアント台数が数百万台以上のような印刷業務も安定したパフォーマンスを実現します。大規模なエンタープライズで利用できる帳票サービスを提供します。

  • ※ 本個別Enterpriseプランは、インスタンス:専⽤インスタンス、平均処理枚数:1万枚時、最⼤リクエスト数:10万リクエスト/⽇、最大SVF Cloud Agent数:1万台を⽬安とした個別プランとなります。SVF Web Designerは標準で10IDのご利用が可能です。
  • ※ より⾼い処理能力を提供可能な個別Enterpriseプランも⽤意しております。
  • ※ Enterpriseプランは、ポイント制度ではありません。

Salesforceやkintoneとの連携など
さまざまな形態から選べる SVF Cloud シリーズ

クラウドサービスのSalesforceやkintoneとの連携、さらにWeb APIを介してクラウドアプリケーションとの
連携が利用可能となる「SVF Cloud Web API」をラインナップ。
要件に合わせて最適なシステムを選択していただくことが可能です。

まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

このページの先頭に戻る

copyright© WingArc1st Inc. All Rights Reserved.