会社情報

Company Information

事業内容

ソフトウェアとサービスを通じて、企業の情報活用を支援しています。お客様の期待を超える製品やサービスを提供していく。それが私たちの目指す姿です。常にお客様の視点に立ち、お客様の声に耳を傾け、現場の課題解決に向けたご提案を行っています。

帳票事業

■帳票により業務の生産性向上や運用の合理化をサポート

企業では、多くの手続きが帳票(伝票類や申請書類などの総称)を介して行われており、帳票はあらゆる業務に欠かすことのできない存在です。

 

帳票基盤ソリューション「SVF」は、プログラミング不要でさまざまな帳票を設計・出力することができ、日本特有の緻密な帳票でも柔軟に対応できる点が高く評価されています。業務処理におけるすべての帳票を対象としているため活用シーンは広範囲にわたり、大手企業や官公庁を中心に導入されています。

さらに、長年SVFで培ったノウハウを活かし、帳票クラウドサービス「SVF Cloud」や電子活用ソリューション「SPA」など各種製品・サービスを展開しています。

BI事業

■企業内外に蓄積されたデータを、組織的かつ系統的に活用

蓄積された膨大なデータを、誰もが必要なときに集計・分析、可視化できるBI製品・サービスを提供しています。いずれも専門知識を必要としないので、経営者や部門マネージャーから現場の社員まで、誰もがすぐに事業や業務の状況をスピーディに把握し、次のアクションにつなげられます。

 

「Dr.Sum EA」はデータの集計・分析・レポーティングを行うためのソフトウェアです。大量のデータを簡単に統合し、集計・分析を一括して行う情報基盤を構築できます。
「MotionBoard」は蓄積されたデータを可視化するダッシュボードです。直感的に使える操作性と柔軟性のある表現力、タブレットでいつでもどこでも情報を入手できる機動力を兼ね備え、特に業務部門でのデータ分析・活用を支援します。

また、月額制でより気軽に始められる「MotionBoard Cloud」、技術コンサルティングや作業支援を行う「BIコンサルティングサービス」も提供しています。

第三者データ提供サービス等、その他ソリューション

人口統計や気象観測、消費動向、ソーシャルメディア反応などの第三者データを提供する「3rd Party Data Gallery」、使い慣れたExcelでSalesforceのデータを自在に編集できる「VyNDEX」、リテール業界向け情報活用ソリューション「SmartRetailling™」など、帳票やBIで培った技術や知見をさらに拡張させ、さまざまなサービスやソリューション提供に取り組んでいます。

導入実績(累計社数)(2017年2月末現在)

  • SVF(帳票基盤ソリューション) 19,669社
  • Dr.Sum EA・MotionBoard(BI製品) 6,119社
  • MotionBoard Cloud(クラウドBIサービス) 416社
  • SVF Cloud(クラウド帳票サービス) 94社
このページの先頭に戻る