企業情報

トップメッセージ

代表取締役社長 田中 潤

社会はAIや自動化といったテクノロジーが主役の時代となり、まさに第4次産業革命が進んでいます。産業構造や企業組織、また働き方が劇的に変わらざるを得ない中で、人々の考え方は多様化し、ものごとに対する価値観が大きく変わろうとしている空気感を感じています。

このうねりの中で、未来に向けて、私たちの存在意義や私たちが社会貢献できることは何か、と真摯に考え議論を重ねてまいりました。

私たちは「データ」が、これからの新しい資源として社会から求められるようになると考え、その期待にこたえられる組織にならなければならない、との強い気持ちで「The Data Empowerment Company」を掲げ、企業理念に新たな想いを込めました。
「Data Empowerment」とは、データの価値を最大化し、ビジネスにイノベーションを起こすことで世の中を変革させ、新しい未来を作っていく、という考え方です。私たち自身も、「データを使いこなせば、イノベーションを起こせる」ことを経験し変化してまいりました。これらの経験は財産となり、皆様に還元できるものと信じています。

そして、社員全員がひとつのチームとなり企業理念の実現に向けて進むにあたり、私たちの価値観についても考えるようになりました。
その議論の中で、受け継がれている強みの源泉は「お客様との信頼」であることに気づき、その積み重ねにあることに行きつきました。私たちは、お客様の期待を超える成果を目指し、信頼のループを繋げることで持続的な成長を遂げてまいりました。相手の期待を超える結果を出し、信頼される関係は私たちの価値観とし大切にしたい、と考えています。

私は、テクノロジーと人の可能性を信じており、テクノロジーで世の中をよくしたい、という気持ちが強くあります。また、社員一人ひとりがヒーローになれる組織、そして社員一人ひとりが変化を原動力に変え、自律的な成長を遂げながら働いていける環境作りにチャレンジしており、そのカルチャーが社会の持続的な成長に貢献できれば、と想っています。

これからも夢ある未来を創造し、皆様と共に新しい世界を作って行けるよう取り組んでまいります。

ウイングアーク1st株式会社
代表取締役社長 田中 潤

このページのトップへ