帳票実装モデル

Implementation model example

株式会社ハンモック

株式会社ハンモック

低価格でPCFAXを実現「Fax Appliance A10x」

SVFとの連携により、基幹システムより生成された帳票をプリントアウトせずに自動でFAX送信でき、FAX業務の効率化やペーパレス化を実現します。

低価格FAXOCRソリューション

FAX量は多くないが、手作業によるデータ入力で人件費がかかっている。
また、繁忙期になると入力担当者を集めるのに苦労している。そのような課題を解決するのが「StarForm」とハンモックの「FAXOCRソリューション」とを組み合わせたソリューションです。

FAX送受信量に応じてFAXサーバーを選択

FAX受注業務はミッションクリティカルなシステムが要求されるため拡張性や冗長化対策が十分に取れることが、製品選定のポイントとなります。
ハンモックは回線数や要求される安全性(安定性)にあわせて FAXサーバーを提供することができます。

小規模向け・・・Fax Appliance A10x

大規模向け・・・RightFAX

株式会社ハンモック

東日本営業部
営業4課

宇田川 勝敏

株式会社ハンモック

東日本営業部
営業4課 課長

斉藤 智典

煩雑なFAX業務の効率化をぜひご検討ください。

ハンモックはウイングアーク1st社のSVFと連携する製品を販売しており、煩雑なFAX業務でお困りの企業様を強く支援しております。

企業によって異なりますが、一般的にFAX業務は原紙の印刷からFAX機への移動と送信作業、そして自席に戻ってくるまで1件あたり8分程度かかると言われております。これを考えると、毎日10件のFAX業務があった場合、人件費にも大きな影響を与えていると言わざるを得ません。

例えば基幹システムで作成された発注書をFAX送信する際にも、基幹システムでFAX送信の指示を出し、SVFで帳票を作成したのち、 Fax Appliance A10xから自動でFAX送信することが可能です。

このように、ハンモックのFAXOCRソリューションとSFVの連携により、自席でFAX送受信が行えることのメリットは想像以上に大きいと言えるのではないでしょうか。

カタログダウンロード

株式会社ハンモック
RightFax Express(アプライアンス型FAXサーバー)
TeleForm(OCRソフト)

ウイングアーク1st株式会社
Super Visual Formadeおよび帳票関連モジュール

製品に関するお問い合わせ

株式会社ハンモック
ご紹介製品に関するお問い合わせ
お問い合わせ先についてはハンモックサイトをご覧ください https://www.hammock.jp/mailform/

ウイングアーク1st株式会社
「Super Visual Formadeおよび帳票関連モジュール」に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話でのお問い合わせWebからのお問い合わせ
このページの先頭に戻る