帳票実装モデル

Implementation model example

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社

統合帳票ソリューション「PaplesWeb」

PaplesWebは帳票のライフサイクルをワンパッケージで運用・管理できる統合管理基盤です。各種オープンシステム、ERP、メインフレーム、その他周辺モジュールと連携して、お客様が「いつでも・どこでも・見たい情報に」アクセスできる仕組みをご提供。お客様の迅速な業務遂行・経営判断をサポートします。

<PaplesWebの特徴>
①Windowsサーバのみのシンプル構成。運用コストも抑えられます。

②各種メインフレーム(日立、IBM、NEC等)、各種ERP(SAP、GRANDIT、OracleEBS等)、FAXシステムともシームレスに連携します。

③帳票だけではなく複合機やスキャナから取り込んだ紙文書、WordやExcel、PDF等の文書ファイルも電子保存でき、文書と帳票を同一プラットフォームで一元管理することが可能です。

詳しくはこちら

印刷指示で簡単電子化「Paplesドライバ」

WindowsOSの印刷先を「Paples」に指定するだけで、SVFの帳票はじめ、各種文書を簡単に電子化することが可能です。

PaplesWebに取り込めば高速検索、付箋やメモ添付、データの2次利用など帳票の活用度が大幅に向上します。

詳しくはこちら

厳しいIT統制やセキュリティ強化、コンプライアンスが求められる昨今、PaplesWebは帳票のセキュリティ強化やトレーサビリティ向上にも貢献します。

詳しくはこちら

プリンタのオープン化やデータマイグレーションもNHSにお任せ

帳票関連のシステム変更は周辺機器との連携やデータ移行問題もあり、中々スムーズににはいかないもの。

オープン系インフラ設計・構築やメインフレーム、データマイグレーション等の技術に実績のあるNHSなら、お客様のシステム状況を総合的に判断し、データ移行やプリンタのオープン化、サーバ仮想化等様々な観点から総合的にご提案させていただきます。

詳しくはこちら

例えば、PaplesWebで各種レガシー資産の制御情報を吸収し、COBOLソースを修正することなくメインフレームの帳票をオープンシステムに移行し、SVF帳票等と合わせて一元管理するソリューションもご提供しています。

詳しくはこちら

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社

産業・流通ソリューション第一事業部
部長代理

渡部 英二 氏

あらゆるビジネス文書をデジタルデータで管理・運用する時代の統合プラットフォームを提供

PaplesWebは、各種ERP、オープンシステムやメインフレームなど様々なシステムから出力された帳票を独自形式でシームレスに電子化し、帳票の可用性と安全性を高める統合電子帳票システムです。帳票のペーパーレス化や高速検索、自動配信、自動仕分け、FAX連携や帳票データの2次活用など多彩な機能により様々な業務効率化とコスト削減を実現できます。SVFともシームレスに連携し、帳票の作成から保存・検索・出力・加工・セキュリティ対策等をワンパッケージで提供しており、統合帳票基盤としてご利用いただけます。また、導入サポートサービスや保守運用メンテナンス他、お客様のご要望に合わせたカスタマイズも承っております。

弊社はメインフレームはじめ各種ERPや等様々なシステムに精通したSIerとして、お客様の帳票に関わる課題解決に向けてトータルサポートいたします。

製品に関するお問い合わせ

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社
産業・流通ソリューション第一事業部
PaplesWeb営業チーム

住所:〒104-6591 東京都中央区明石町8番1号 聖路加タワー26階
TEL :03-3544-7880(事業部代表)
お電話でのお問い合わせ:0800-222-0222(フリーダイヤル)

ウイングアーク1st株式会社
「Super Visual Formadeおよび帳票関連モジュール」に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話でのお問い合わせWebからのお問い合わせ
このページの先頭に戻る