Dr.Sum EA デモ

Demo

お問い合わせ・資料請求

Dr.Sum EA デモ
  • すでに申込済みの方 ログイン
  • 初めての方 お申し込み

更新情報

2016.4.21 Dr.Sum EA Ver.4.2に更新しました。以下の新機能をお試しいただけます。

  • 体験デモ利用統計レポート
  • 項目の自由配置
  • 前期間集計レポート
  • Dr.SumEA 設計書ファイル参照
  • Dr.SumEA Datalizer設計書ファイル参照

新機能についてはこちら

体験デモの使い方

サンプルデータを使ったレポート上で、ドリルダウンやチャート表示などを体感いただけるDr.Sum EA Datalizer for Webのデモです。

【操作方法】

  • [メニュー]より見たい集計レポートを選択します。
  • 必要に応じた条件を設定し、[集計実行]ボタンを押すと、データが表示されます。
  • 動的に情報を追う場合は、表示された集計結果内に表示される[+]や[-]ボタンを押すと、さらに詳細なデータを閲覧できます。

図

メニュー 集計レポートを選択できます。
集計実行ボタン [集計実行]ボタンをクリックして集計を実行します。
集計条件調整項目 定義ファイルで配置された列項目、行項目、集計項目が表示されます。
各項目をクリックすることで出力対象項目を切り替えられます。
抽出条件 集計を実行する前にデータを絞り込めます。
結果表 集計結果が表示されます。
詳細表示リンク クリックすると、詳細表示(ドリルダウン)や明細表示(ドリルスルー)が行えます。
集計結果を各種ファイルに出力できます。
クリックするたびに集計表の行/列を入れ替えて表示できます。

体験できるレポートのご紹介

画像 / 小売店での活用(1)

小売店でのレポート活用(1)

スーパーマーケットにおける販売分析や顧客分析、在庫分析のデモです。
以下のレポートの操作をお試しいただけます。

画像 / 小売店での活用(1)

画像 / 小売店での活用(2)

小売店でのレポート活用(2)

自動車販売店における販売分析のデモです。チャートを使ったレポートの操作をお試しいただけます。

画像 / 小売店での活用(2)

画像 / SVF連携機能

SVF連携機能

出力された集計結果を、帳票基盤ソリューション「SVF」で定型レポート(PDF、Excel)として出力できるSVF連携機能のデモです。
あらかじめ「SVFX-Designer」で定義した帳票レイアウトに合わせた見やすいレポートを作成できます。

画像 / SVF連携機能

01.クロス集計表サンプル ドリルダウンした結果を表示する列を用意しています。
02.明細表サンプル 品名毎にページを分けてレポートを出力します。
03.結合表サンプル 複数帳票(売上表と予算表)を結合し、1つの帳票にまとめてを出力します。
04.ドリルスルーサンプル ドリルスルー後の明細をエクセルファイルに出力します。
05.明細表プレビュー 明細表の出力をプレビューできます。
06.SVF側計算サンプル 数値の差異をSVFで計算し、ビジュアル化して表示します。
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話でのお問い合わせWebからのお問い合わせ
このページの先頭に戻る