Dr.Sum

Dr.Sum TextOLAP

Dr.Sum TextOLAPは、Dr.Sum データベースエンジンに蓄積された数値データに加えて、テキストデータの集計を実現するDr.Sum データベースエンジンのオプション製品です。数値化された定量データと人の言葉をもとに発生するテキスト化された定性データを組み合わせたハイブリッドOLAP分析を実現します。

テキストデータ集計・分析の流れ

Dr.Sum TextOLAPは、定量的な集計が難しいテキストデータの分析を行い、ユーザーで設定したカテゴリグループ毎に集計を実施します。
これにより、定性的なテキストデータを集計表として定量化し表現するだけでなく、数値データの分析と合わせたデータ活用が可能となります。

テキストデータのインポートと単語への自動分割処理

Dr.Sum にインポートしたテキストデータを、Dr.Sum TextOLAP が意味のある単語への自動分割処理(=形態素解析)を実施します。

カテゴリーグループの設定

分割処理後の各単語(形態素)をユーザーが任意にグルーピングし、意味のある集計単位(=カテゴリグループ)を設定します。

テキストデータ集計

設定されたカテゴリグループ毎にテキストデータを集計し、定量化したレポートとして表現することが可能です。

数値データとテキストデータの同時集計による相関レポート

数値データ(例:売上実績データ)の集計結果とテキストデータ(例:お問い合わせデータ)の集計結果から、テキストデータへのドリルスルーで内容確認。売上傾向とクレーム問合せデータの相関を確認することができます。

動作環境

お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください。お客様にとって最適なご提案をさせていただきます。

このページのトップへ