企業情報

ニュース

2013/05/16

プレスリリース

ウイングアーク、社会貢献活動として、国境なき医師団を支援

~BI・データ活用基盤として「Dr.Sum EA」を寄贈~

ウイングアーク株式会社

 

 1stホールディングスグループのウイングアーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸)は、社会貢献活動として、国境なき医師団に対し、「Dr.Sum EA」を中心としたBI・データ活用ソリューションの寄贈によるプロボノ(*)活動を実施したことを発表します。

 

 国境なき医師団(MSF)は、非営利で国際的な民間の医療・人道援助団体です。医師、看護師をはじめとする海外派遣スタッフと現地スタッフの合計約3万6,000人が、世界約70ヵ国・地域で活動しています(2011年度)。

 国境なき医師団は、医療のプロフェッショナルとして国際的な活動を行っており、ウイングアークは情報活用のプロフェッショナルとして、その活動の一助となればとの思いから、今回プロボノ活動を実施しました。今後も国境なき医師団を継続的に支援していきます。

 

 

 1stホールディングスグループは、社会貢献活動として「Nippon IT チャリティ駅伝(http://www.nit-run.com/)」にも参加しています。「情報活用のためのソフトウェアとサービスを提供することで企業および社会に貢献する」という事業目的のもと、情報活用の支援を通じた社会貢献活動に取り組んでいきます。

 

    * プロボノとは、各分野の専門家がスキルやノウハウを活かして行う社会貢献活動のこと

 

 

 

このページのトップへ