企業情報

ニュース

2004/03/23

プレスリリース

SVFなど帳票関連ソフトのソリューションベンダーとして新会社が設立

資本金11億円規模で(ツール専業では業界最大級)3月24日より営業開始

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 内野弘幸)は、このたび、翼システム株式会社情報企画事業部より、3月24日をもって分社独立し、社名を「ウイングアーク テクノロジーズ株式会社」として発足いたしますので、お知らせいたします。

 翼システム株式会社の帳票関連ソフトウエア事業の分社化については、3月1日をもって、ITベンチャーの育成と上場に実績がある「株式会社アドバンテッジ パートナーズ、本社:東京都千代田区(以下、アドバンテッジ パートナーズ)」と合意し、共同出資により新会社として設立する運びとなりました。出資比率はアドバンテッジ パートナーズ69%、翼システム31%。ウイングアーク テクノロジーズは、本社所在地を現住所(情報企画事業部の所在地)に、3月24日より正式に営業を開始します。
 新会社の資本金は11億5884万円で、ツール関連のソフトウエアを専門で取り扱う企業としては業界でも最大級になります。ウイングアーク テクノロジーズの代表取締役社長は、現情報企画事業部の責任者である内野弘幸が就任し、これまで市場で広く認知されてきた「Super Visual Formade(スーパー・ビジュアル・フォーメイド 以下、SVF)」、多次元高速集計レポーティングツール「Dr.Sum(ドクター・サム)」の製品ブランドをそのまま継承し、市場に対して情報システムの重要な要件を迅速に解決する、柔軟かつ大胆な事業展開をすすめます。また今後、さらに将来のIPO、国際展開を目指した準備を整えてまいります。

尚、新会社の商号ならびに経営陣は添付のとおりです。
新会社 社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
役員
取締役会長 酒井 道元
代表取締役社長 内野 弘幸
常務取締役営業本部長 杉澤 俊也
取締役 笹沼 泰助
取締役 リチャード・エル・フォルソム
取締役 赤池 敦史
取締役 三川 剛

 ウイングアーク テクノロジーズは、以下の理念と事業方針をもってスタートします。・ これまで培ってきた顧客第一の考え方を貫き、市場を獲得するのでなく創造することをミッションとする
・ 情報化を推進する企業をお客様とし、レスポンスの高い営業力とハートフルなサポート体制を堅持し、独創的な技術で市場一位を目指す
・ ツールミドルウエア事業に特化した企業のための最適なビジネスモデルを構築する
・ さらに、日本ならではの国産の良質なソフトウエアプロダクツの責任ある取り扱いを視野にいれたソリューションを提供する
・ 中国をはじめとするアジア圏、欧米に向けて、日本市場で構築したビジネスモデルを基に「純国産ソフトウエアベンダーの本格的な海外展開」を推進する

 ユーザー企業に対しては、従前のすべての取扱製品の開発・販売・保守サポート、ならびに、個別のお問い合わせにつきましては、これまで通りのサービスと営業を継続してまいります。
また、協業各社との関係は、これまで以上に連携を強化し、企業システムに向けたトータルなインテグレーションを相互に図ってまいります。

ウイングアーク テクノロジーズのロゴマークデザイン:
Wの文字をモチーフに、アーク:直訳すると「弧、円弧、弓形の意」から、お客様の企業システムと現場の業務を<帳票や集計レポーティング>をはじめとするテクノロジーで繋ぐ、橋渡しの意をこめました。3つの架け橋は、情報化を推進する企業と情報システム部門、そしてエンドユーザ様にそれぞれ提供するソリューションを意味しています。

<補足>
新会社社名 ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長 内野 弘幸
設立 2004年3月
資本金 1,158,840,000円
従業員 80名
事業内容 ・ソフトウエアプロダクツ ライセンスビジネス
・技術情報提供ビジネス
・ベストフィットサービス ビジネス
・ソフトウエアオンデマンド ビジネス
本社所在地
 東京オフィス 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー10F
TEL 03-5766-2833(代表)FAX 03-5766-2835
 大阪オフィス 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 大阪サンケイビル本館7F
TEL 06-6343-8960(代表)FAX 06-6343-8961
URL http://www.wingarc.com/
関連会社
株式会社エフ・アイ・ティ
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-4-1 友泉淡路町ビル7F
ディジタル・ワークス株式会社
〒060-0809 札幌市北区北九条西4丁目10番地3 エスターNガレリアビル3F

沿革
 ウイングアーク テクノロジーズは、1993年に翼システム株式会社の帳票ツールの開発、販売を担当する事業部としてスタートしました。大手SI企業/情報システム部門が取り組む業務アプリケーション開発の効率化をはかるため、「レポーティング」をテーマにしたツール「Super Visual Formade」の開発・販売、多次元高速集計検索エンジン「Dr.SumEA」ならびにレポーティングツール「Dr.Sum」を提供。帳票システムの分野での開発効率化で高く評価され、この10年間で製造、流通、金融、サービスなどの各業態、大手上場企業や官公庁、大手SI企業などおよそ11,000社に納入実績があり、Webシステムにおいてはサーバライセンス数で約8,900サーバ採用されています。
 ウイングアーク テクノロジーズは、これまで市場で広く認知される「Super Visual Formade」「Dr.Sum」の製品ブランドを継承し、これらツール関連製品をコアにして、さらに優れたインテグレーションや業務ソフトウエアプロダクツと融合した付加価値の高いソリューションビジネスを展開していきます。理念である「顧客志向」を第一にして、企業の基幹システムに対して「より早く、適正なコストで、全社最適化できる」業務アプリケーション構築を支援する製品群と安心できるサポートサービスを提供してまいります。

【株式会社アドバンテッジ パートナーズについて】
設立: 1992年12月
代表者: 共同代表パートナー 笹沼 泰助/リチャード・エル・フォルソム
資本金: 4,887万円
所在地: 〒100-6112 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー12F
URL: http://www.advantagegroup.co.jp/
株式会社アドバンテッジ パートナーズは、’97年にわが国最初のバイアウト・ファンドを設立した、日本におけるプライベートエクイティ投資のパイオニアです。これまで14社の投資実績があり、うち8社が大企業子会社・事業部門の独立化に関する投資です。IT・ソフトウェア企業(弥生株式会社、他)への投資及び経営改善、上場(株式会社ひらまつ)の経験の活用を含め、積極的に新会社の経営支援に取り組みます。
 

このページのトップへ