会社情報

Company Information

プレスリリース

2013年10月29日

情報活用ダッシュボード「MotionBoard」と日立の高速データアクセス基盤
「Hitachi Advanced Data Binder プラットフォーム」を連携させる
「MotionBoard Adapter for Hitachi Advanced Data Binder」を販売開始

ウイングアーク株式会社

 1stホールディングスグループのウイングアーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸)は、膨大な情報をダイナミックに可視化するBIツール「MotionBoard」と、株式会社日立製作所(以下、日立)が10月30日(水)から販売開始する、ビッグデータの利活用を実現する高速データアクセス基盤「Hitachi Advanced Data Binder プラットフォーム」の新モデル(*1)とを連携させる専用アダプター「MotionBoard Adapter for Hitachi Advanced Data Binder」を、10月30日(水)より販売開始します。

 

 「MotionBoard Adapter for Hitachi Advanced Data Binder」は、ビッグデータの処理に欠かせない超高速処理が可能なデータアクセス基盤「Hitachi Advanced Data Binder プラットフォーム」にシームレスに連携し、パフォーマンスを最大限引き出すための「MotionBoard」の専用アダプターです。

 リアルタイムにデータベースに接続しダイナミックな表現が可能な「MotionBoard」がフロントエンドになり、「Hitachi Advanced Data Binder プラットフォーム」で高速処理された情報を迅速に可視化できます。大規模、高速性、信頼性が求められる領域での分析および、ビッグデータの利活用を実現します。 

 

■日立の高速データアクセス基盤「Hitachi Advanced Data Binder プラットフォーム」について

 「Hitachi Advanced Data Binder プラットフォーム」は、ビッグデータの利活用における、データの検索および分析を高速に行うデータアクセス基盤として、超高速データベースエンジンと、高信頼・高性能なサーバー、ストレージを組み合わせ、分析のニーズに合った構成で提供するプラットフォーム製品です。

URL:http://www.hitachi.co.jp/products/it/bigdata/platform/data-binder/

 

 

「MotionBoard Adapter for Hitachi Advanced Data Binder」の詳細については、下記URLをご参照ください。

http://www.wingarc.com/product/motionboard/lineup/index.html#hitachi

 

 

*1内閣府最先端研究開発支援プログラム「超巨大データベース時代に向けた超高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」(中心研究者:喜連川優 東大生研教授/国立情報学研究所所長)の成果を利用。

 

 

 

このページの先頭に戻る