企業情報

ニュース

2016/03/30

プレスリリース

リアルタイムがデータ分析を変える
情報活用ダッシュボード「MotionBoard」の最新版を発売

~「いま」のデータを分析・可視化~

ウイングアーク1st株式会社

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)は、リアルタイム分析を可能にした情報活用ダッシュボード「MotionBoard」の最新版を発売します。

 

 本製品は、提供形態としてクラウドサービスとパッケージ製品をラインナップしています。クラウドサービスである「MotionBoard Cloud」は、4月25日(月)にアップデートを実施します。また、新たにIoT Editionの提供を開始します。IoT Editionの利用料金は、月額 9万円(10ID、税別)~です。

 パッケージ製品の「MotionBoard Ver.5.6」は、5月16日(月)より発売します。価格は、100万円(5ユーザー、税別)~です。

 

 「MotionBoard」は、豊かなチャート表現により、企業システム内に蓄積された膨大な情報を可視化する情報活用ダッシュボードです。専門知識を必要とせず直感的に使える操作性と、様々な要求に対応可能な柔軟性のある表現力、タブレットでいつでもどこでも情報を入手できる機動力を兼ね備え、業務現場でのデータ分析・活用を支援します。

 

 最新版では、IoT(Internet of Things)データのリアルタイムによる可視化をはじめとした数々の新機能を搭載しています。

 なお、ウイングアークは、製造業のIoTに対する取り組みを支援する目的で、「IVI(Industrial Value Chain Initiative)」にサポート会員として参画しています。本製品は、IVI実証実験インフラ支援に採択され、実証実験で利用されることになっています。

 

 

■リアルタイムが変えるデータ活用

 様々な機器などから発生するデータをリアルタイムに処理し、即座に可視化できます。日々刻々と変化する状況を捉え、タイムリーな意思決定をサポートします。

また、新開発のスマホ用アプリ「IoT Agent」を利用すれば、手軽にスマホの各種センサー情報を収集できます。

 

  <適用例>

   ・【物流・配送業】 ロジスティクス領域の見える化

ドライバーの位置を、センターでリアルタイムに捕捉。突発的な集荷等において適切なドライバーを見つけ出す。

 

   ・【製造業】 設備保全、機器センサーの見える化

工場内各機器、または販売先設備のセンサーデータをリアルタイムに可視化・モニタリング。しきい値などのアラート設定により、設備の予防保全を行い、機器故障等による設備停止等の防止に活用。

 

   ・【流通・小売業】 店舗フロア・売り上げの把握

カメラやビーコンから取得する情報や売上情報を元に、フロアのお客様の流れや売上高をリアルタイムに表現することで、お客様の動きに応じたアクション(タイムセール等)が可能。

 

 

■地図機能を強化

 訪問先の住所を複数指定して最も効率的に巡回できるルートを提示するルート検索の機能を搭載したほか、特定の場所から指定した時間で到達できる範囲を算出する到達圏分析が可能になりました。

 

 

■ExcelやPowerPoint形式に出力

 分析結果を関係者へ報告・共有するための帳票機能を強化しました。従来の PDF 出力に加え、Excel・PowerPoint への出力に対応したことにより、資料作成やデータの二次利用がしやすくなります。さらに、帳票基盤ソリューション「SVF」との連携強化により、プリンターでの印刷も可能です。

 

 

■コミュニケーション力を強化するダッシュボード機能

・チャートへのコメント

チャートにコメントを付加できるようになりました。分析結果の指摘や気づきを、具体的に共有できます。

 

・ボードストーリー機能

あらかじめダッシュボードの見せたい情報をスライドのように設定しておくことで、フォーカスしたいポイントやアクションを促すメッセージを効果的に伝えることができます。

 

・ピボットテーブルのように自由に分析

グラフ作成において、チャートに設定されていない項目も一覧表示します。この項目をピボットテーブルのようにドラッグ&ドロップで操作することで、自由な分析が行えます。

 

・簡単にきれいなチャートを作成

チャートのデザインを豊富に用意しました。デザインに時間をかけることなく、きれいなチャートを作成できます。

 

 

■対応データベースを強化

 新たに以下のデータベースに対応しました。

・FUJITSU Symfoware

・Tibero

・IBM Infomix

・Google BigQuery

・Amazon Aurora

・MariaDB

 

 

 詳細については下記URLをご参照ください。

 http://www.wingarc.com/product/motionboard/mb56/

 

 

 また、「MotionBoard」最新版の発売にあわせて、全国6拠点で「ウイングアーク新製品発表セミナー」を開催します。詳細については下記URL をご参照ください。
 

<セミナー概要>

■名称:

ウイングアーク新製品発表セミナー

今までとはココが違う!帳票・BIの最新製品を一挙にご紹介

 

■日程・会場:

【東京】5/19(木)

定員:120名

会場:ウイングアーク1st 21階セミナールーム

 

【名古屋】5/26(木)

定員:70名

会場:ミッドランドホール 会議室B

 

【大阪】5/31(火)

定員:100名

会場:大阪第一生命ビル19階 貸会議室

 

【仙台】6/7(火)

定員:30名

会場:トラストシティカンファレンス・仙台 Room5

 

【札幌】6/10(金)

定員:20名

会場:ACU スカイルーム

 

【福岡】6/15(水)

定員:50名

会場:JR博多シティ会議室10階

 

■詳細・申し込み:

 http://seminar.wingarc.com/

 

 

このページのトップへ