生産性向上設備投資促進税制の適用に関するお知らせ

 
  • ホーム
  • 生産性向上設備投資促進税制の適用に関するお知らせ

生産性向上設備投資促進税制の適用に関するお知らせ / 「SVF」「Dr.Sum EA」「MotionBoard」を導入・ご検討のお客様へ

帳票基盤ソリューション「SVF」ならびに集計・分析プラットフォーム「Dr.Sum EA」、情報活用ダッシュボード「MotionBoard」は、「生産性向上設備投資促進税制」の「【A類型】先端設備(ソフトウェア)」の対象として登録されています。
導入いただいたお客様は所定の手続きを行いますと税務申告用の証明書が発行されます。
証明書の発行にかかる事務手数料はウイングアーク1stが負担いたしますので、下記のお申し込みボタンからお申込みください。

生産性向上設備投資促進税制について

経済産業省の政策により、設備投資によって生産性の向上を図るため事業者の設備導入を促進する「生産性向上設備投資促進税制」が創設され、平成26年1月20日より施行されました。「産業競争力強化法」による中小企業を対象とした税制優遇制度です。

「A類型:先端設備(ソフトウェア)」への適用

適用内容
対象ソフトウェア ・SVF Ver.9.0以降
・Dr.Sum EA Ver.4.0以降
・MotionBoard Ver.5.0以降
対象者 青色申告法人のうち資本金1億円以下の法人または個人事業主など
※詳細は、経済産業省「生産性向上設備投資促進税制」の詳細をご覧ください。
適用期間 平成26年1月20日~平成29年3月31日
措置内容 平成26年1月20日〜平成28年3月31日
 (1)即時償却
 (2)取得価額5%の税額控除

平成28年4月1日〜平成29年3月31日
 (1)特別償却 50%
 (2)取得価額4%の税額控除

参考資料

生産性向上設備投資促進税制の詳細については、下記の資料をご覧ください。

お申込みフォームへ

このページの先頭に戻る