SVF Cloud

SVF Cloud 標準価格(税抜)

活用段階に応じて選べるポイント制プラン、大規模利用を前提とした専用インスタンスプランをご用意しています。

  • ご利用ユーザー数に制限なし
  • プレビュー表示の課金なし(WebAPI利用時は20回まで)
  • 帳票デザイナー(SVF Cloud Designer)で開発できるレイアウト数に制限なし
  • SVF Cloud for ServiceNowは別の料金体系をご用意しております、別途お問い合わせください。

※ 左右にスワイプして表の続きを確認してください。

  プランS プランM プランL プランLL プランXL プランXXL
初期導入費用 200,000円
月額料金 30,000円 45,000円 80,000円 140,000円 200,000円 300,000円
出力ポイント 10pt/枚
メール送信ポイント 10pt/宛先
*SVF Cloud for Salesforce限定のメニューとなります。
年間ポイント数 240,000pt 600,000pt 1,200,000pt 2,400,000pt 4,800,000pt 12,000,000pt
出力可能枚数
(月次換算枚数)
24,000枚
(2,000枚)
60,000枚
(5,000枚)
120,000枚
(10,000枚)
240,000枚
(20,000枚)
480,000枚
(40,000枚)
1,200,000枚
(100,000枚)
SVF Cloud Designer 数 3ID 5ID 7ID
SVF Cloud Agent数 100 台 200 台 500 台 1,000 台 2,000 台 3,000 台
ファイルストレージ 標準1GB
*動的に画像を変更して出力する場合の画像の保管場所を追加するサービスです。
設定可能SandBox
(開発環境)
3環境
追加ポイント(10,000pt) 15,000円 9,000円 8,000円 7,000円 5,000円 3,000円
契約満了時の精算適用単価 20円/枚 14円/枚 13円/枚 12円/枚 10円/枚 8円/枚
  • ※ 年間ポイントは、各プランに付与されるポイントとなり、契約期間(1年間)のみ有効です。契約期間満了時に失効します。
  • ※ 追加ポイントは、10,000pt単位で購入することができ、有効期限は3年となります。
  • ※ ポイントは、有効期限が近いポイントから優先的に消費します。
  • ※ Sandboxでの出⼒についても、ポイント消費の対象となります。
  • ※ SVF Cloud for Salesforce向けWord Designer/Excel Designerの場合、Wordで帳票レイアウトを作成したページ数/Excelで帳票レイアウトを作成したファイルのシート数がポイント消費の対象となります。
  • ※ WebAPIでプレビュー(帳票イメージの取得)する場合、同一成果物に対し20回まではポイントを消費せず利用可能です。21回目以降は、10pt/回でポイントが消費されます。
  • ※ メール送信ポイントは、宛先、CC、BCCの宛先毎に10ptが消費されます。
SVF Cloud Enterprise ※年間枚数「無制限」の個別プラン 500,000~円/月

基幹システムの基盤にクラウドを採用する動きが広がり、クラウドネイティブ時代の到来が本格化しています。
グローバル拠点やミッションクリティカルな環境において、クラウドを利用するお客様が増加する中、「SVF Cloud Enterprise」は、グローバルでの分散制御により、万が一センターにトラブルが生じても帳票運用を継続可能とする仕組みを提供します。
SVFの実行環境をコンテナ化し、リクエストや印刷負荷に応じて、コンテナを増加させるオートスケール機能を搭載しています。本機能により、1テナントあたり、数百万ページ/日の帳票出力や、クライアント台数が数百万台以上のような印刷業務も安定したパフォーマンスを実現します。大規模なエンタープライズで利用できる帳票サービスを提供します。

  • ※ 本個別Enterpriseプランは、インスタンス:専⽤インスタンス、平均処理枚数:1万枚時、最⼤リクエスト数:10万リクエスト/⽇、最大SVF Cloud Agent数:1万台を⽬安とした個別プランとなります。SVF Cloud Designerは標準で10IDのご利用が可能です。
  • ※ より⾼い処理能力を提供可能な個別Enterpriseプランも⽤意しております。
  • ※ Enterpriseプランは、ポイント制度ではありません。
  • ※ メール送信は本Enterpriseプランに50,000~円/月を追加購入することでご利用可能です。(SVF Cloud for Salesforce限定のメニューとなります。)
このページのトップへ