企業情報

環境への取り組み

  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 陸の豊かさも守ろう

環境方針

ウイングアーク1stは、地球環境の保全が人類共通の最重要課題であることを認識し、企業活動のあらゆる面において、持続可能な経済の発展と地球環境との調和に貢献し、以下の項目について重点的に取り組んでまいります。

  1. 環境配慮型ソフトウェア・サービスの提供
    お客様に、環境に配慮したソフトウェア・サービスをお届けします。
  2. 商品開発・企画の環境配慮
    商品開発・企画において、環境負荷低減と環境配慮に努めます。
  3. 汚染防止
    有害化学物質の使用などに配慮し、地球環境の汚染防止に努めます。
  4. グリーン調達
    備品・商品の購入段階から環境対応に着目し、環境負荷の少ないものを優先して調達します。
  5. 業務効率化
    省資源・省エネルギー・リサイクル・効率的業務の推進など、業務の効率化に取り組み環境保全活動を推進します。
  6. 法令等の順守
    環境に関連する法令およびその他要求事項を守ります。
  7. 社会貢献
    地域社会への貢献に努めます。
  8. 情報公開
    環境保全活動について、情報を公開します。
  9. 周知
    社員一人ひとりの環境意識を高めるため、周知を行います。
  10. 環境管理体制の確立
    構築された環境マネジメントシステムを維持し、PDCAサイクルを回すことにより継続的改善に努めます。

この環境方針を、社員・役員に周知すると共に、一般にも公開します。

環境マネジメントシステム(EMS)

ウイングアークへの環境への取り組み

当社では、環境への取り組みとして「環境マネジメントシステム(EMS)※」の国際規格である「ISO14001」の認証登録を2020年5月8日に取得し、運用を開始しています。
当社の事業活動で環境に大きな影響を与える要素を特定し、2021年3月から2022年2月までの期間においては以下の取り組みを行ってまいります。

  • ※組織の活動にかかわる環境への影響を評価し環境影響の低減、環境保護に貢献するマネジメントシステム

2021年3月~2022年2月期間の当社の環境目標

有害な環境影響の低減に向けて
①電気使用量の削減 本社年間電気使用量(サーバルーム分を含む)前年比100%以下
②コピー用紙使用枚数削減 一人当たりの使用枚数が、前年比100%以下
有益な環境影響の拡大に向けて
③オフィス用品のグリーン購入推奨 グリーン購入比率の維持(向上)
④顧客・パートナーのDX推進の一助となる価値を提供し続ける 当社の製品、サービス、ソリューションの普及

上記取り組みのほか、環境負荷を減らす活動も行っています。

社外へ向けた活動

製品ダウンロードによるメディア出荷数の削減
  • ・全製品ダウンロード出荷への切り替え
事業活動のオンライン化によるエネルギーの削減
  • ・採用活動の全面オンライン化
  • ・製品トレーニングのオンライン化
  • ・セミナー等イベントのオンライン化
  • ・コンサルティング業務のオンライン化
  • ・監査役監査の実施調査のオンライン化

社内へ向けた活動

働き方改革によるCO2排出量の低減
  • ・テレワーク勤務の実施(出社率 約2~3%)
  • ・残業時間の抑制
当社製品利用によるエネルギーの削減
このページのトップへ