SPA

FEATURE データ活⽤・連携

SPAでデータ化した情報の可視化や、
ETLツールによるシステム連携が可能。

さらにクラウドストレージや
RPAなどの外部サービスとの連携により、
運用効率改善や業務の自動化を促進
することができます。

データ分析・活⽤

AI OCRの
運⽤ログデータを出⼒、
統計情報として可視化 ※オプション

SPA可視化オプション(powerd by MotionBoard)を利⽤すれば、OCRの効果測定が可能となります。
⽂書毎の認識率、作業時間を可視化できるため、現状把握・改善に役⽴てることができます。

SPA操作ログの可視化

⽂書単位のアクセス状況の把握が可能になります。
情報漏えいの防⽌や、万が⼀情報が漏れた場合の調査に活⽤することができます。

⽂書内の明細情報をデータ化

今まで捉えられなかった傾向値を分析できるようになります。

外部サービス連携

ETLツール・
RPAツールと連携

SPAでデータ化することにより、ETLツールやRPAツールと連携できるようになり、
業務の⾃動化を促進させます。

SPAでデータ化し、ETLで⾃動化

※オプション

SPA + ETLによる
自動化イメージ
デジタル化 データ化(SPA + SPA ETL OPTION) 入力作業の自動化(ETL tool) 業務システム投入

SPAでデータ化し、RPAで自動化

SPA + RPAによる
⾃動化イメージ
デジタル化 データ化(SPA) 入力作業の自動化(RPA tool) 業務システム投入

ワークフロー(AgileWorks)と連携

ワークフローと文書管理の組み合わせで電子帳簿保存法申請を促進します。
しかもアダプター提供によりノーコードで連携可能です。
※AgileWorks:エイトレッド社のワークフローシステム

詳細はこちら

Boxと連携

SPA、SPA Cloudに取り込んだ⽂書の原本をBoxに格納することが可能となりました(標準機能として搭載)。
この連携により、Boxを利⽤しているユーザーはSPAの提供する⾼度な全⽂検索機能や
タイムスタンプ機能を利⽤できるようになります。

Boxユーザーにもたらされる価値:検索インデックス、SPA/全文検索・タイムスタンプ電子署名・文書のライフサイクル、SPA Cloud/AI OCR・自動仕分・承認・通知

Salesforceと連携

SPA Cloud Adapter for Salesforce

あらゆる紙⽂書をOCRでSalesforceに書き込み、データエントリーの⼿間を⼤幅削減します。

Salesforceとの連携 SPA Cloud(確認・データ化)→Salesforce(業務活用) ノンプログラミングで書き込み可能!

システム構成概要

1.紙文書取込・フォルダー保存 2.OCR・PDF化・SPA Cloudへ保管 3.確認・修正→保管後即連携 4. データ更新 5. データ活用 6.証跡確認

ServiceNowと連携

SPA Cloud for ServiceNow

ServiceNowのデジタルワークフローを起点としたドキュメント業務の自動化をサポートします

  • ServiceNowとSPA Cloudを連携し、文書管理に伴う煩雑な作業を自動化することで、業務の効率化と内部統制を高めるセキュアな環境での運用が可能になります。
  • ServiceNow上に蓄積されたデータをそのまま帳票出力可能にする「SVF Cloud for ServiceNow」との連携により、ServiceNowからワンボタンで印刷、PDF出力し、文書保管までをオールインワンで提供します。

サービス連携構成図

  • ※1:帳票発行を行うSVF Cloudから出力したPDFも親和性高く取り込みが可能です。
  • ※2:フローデザイナーはNow Platformで利用できるデジタルワークフローをノーコードで簡単に定義することができるツールです。
  • ※3:SPAは、PDFからoffice文書などさまざまな文書のやり取りをWeb上で行うことが可能です。対応文書について詳細を確認されたい場合は、弊社までお問い合わせください。

無償トライアルはこちら

主要機能

SPAは各機能を組み合わせることで業務プロセスを
総合的に自動化・効率化できる最先端のドキュメント管理ソリューションです。

※単機能での使用も可能です

資料請求
お問い合わせ

お客様にとって最適なご提案をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5962-7300 平日 9:00~17:30(土日祝日休)
このページのトップへ