企業情報

ニュース

2006/11/22

プレスリリース

豆蔵とウイングアーク テクノロジーズ
内部統制強化へ向けたIT全般統制に関するソリューションを共同で提供

株式会社豆蔵
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社

 株式会社豆蔵(東京都新宿区、代表取締役社長:荻原 紀男、以下:豆蔵)とウイングアークテクノロジーズ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:内野 弘幸、以下:ウイングアークテクノロジーズ)は、金融商品取引法の施行に伴い2008年より求められる内部統制の強化において、非常に影響度が高くかつプロジェクトに多大な負担がかかるIT全般統制を、短期間で効果的に整備するポインティングコンサルティングパッケージを共同で開発、提供することに合意しました。

背景:内部統制においてはITシステムの監査体制を確立し正しく運用される仕組みの構築が必須です。しかしこの仕組みの基盤である情報化"業務"は他の業務と比べて管理体制が脆弱であり、内部統制プロジェクトにおいても、その見直し体制の構築は重要な課題であります。今回発表したポインティングコンサルイティングパッケージは、内部統制を対象としたフルレンジサポートコンサルティングのノウハウを有する豆蔵と"帳票・レポート・ドキュメント"の分野から IT全般統制において有効的な文書運用をはかるウイングアークテクノロジーズのツール群、そしてサポートコンテンツをパッケージ化する事で、IT全般統制の体制を迅速に立ち上げ、効率的に運用体制を確立します。

ソリューション概要:ポインティングコンサルティングパッケージは、IT全般統制において重要な個別目標(コントロールオブジェクト)について、支援パッケージ、テンプレート及びコンサルティングサービスを組み合わせた支援を提供します。

■承認手続きや申請に必要な入力フォームのシステム開発および運用
統制プロセスの基盤となる承認の仕組みを確定します。業務要件にあわせた自由度の高いWeb入力フォームを作成するStraForm-Xによるドキュメントの運用管理、開発プロセス向けのフォームテンプレートの開発及びツール導入支援サービスを組み合わせて提供いたします。

■運用アクセスにおけるログの収集・分析
システム運用時のシステム監査体制を確立します。運用時にモニタリングすべき監査項目データを瞬時に抽出し、集計・分析する検索エンジンDr.Sum EAによる監査データログ解析及びツール導入支援サービスを提供いたします。

■アクセスにおける帳票出力管理
統制活動で重要となる業務文書の運用情報を引き出し、参照の統制環境を確立します。帳票開発ツールのSuper Visual Formade(SVF)と帳票運用管理ツールのReport Director Enterprise(RDE)により、統制が必要となる帳票データの運用管理及びツール導入支援サービスを提供いたします。

上記ソリューションはプラットフォーム、導入テンプレートの活用により、より短期間でIT全般統制体制を確立します。
詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.wingarc.com/iwld/stx/mamezou/index.htm

【豆蔵について】
豆蔵は、情報化業務の最適化とソフトウエアの開発スタイルの革新を推進し、お客様がより競争力のあるビジネスをソフトウエアをとおして実現できるように各種サービスを提供しております。
・ 内部統制対応支援
・ 情報化戦略策定支援及び情報化業務における各種標準化支援
・ システム開発における技術教育及び技術導入支援
・ 製造業向け組込コンサルティング

社名 : 株式会社豆蔵
代表取締役社長 : 荻原 紀男
設立 : 2006年10月
資本金 : 3億1000万円
売上高 : 7.8億円(2006年3月期)
※事業承継前の株式会社豆蔵の売上高です。
※2006年3月期は決算期変更に伴い6ヶ月決算です。
従業員数 : 107名(2006年10月現在)
事業内容 : システム企画・開発ならびにソフトウェアエンジニアリングにかかるコンサルティング、受託開発及び技術者教育
URL : http://www.mamezou.com/

株式会社豆蔵 広報担当 鹿島
TEL:03-5339-2100  FAX:03-5339-2295 e-mail:press@mamezou.com

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
〒108-0075  東京都港区港南1-8-15 Wビル14F
TEL:03-6710-1700  FAX:03-6710-1701
tsales@wingarc.co.jp
広報担当 小田嶋
pr@wingarc.co.jp

       
このページのトップへ