企業情報

ニュース

2010/08/19

プレスリリース

「日経コンピュータ 第15回顧客満足度調査」
情報分析・意思決定支援ソフト部門で、Dr.Sum EAが1位を獲得

~「Dr.Sum EA」がパートナー満足度調査に続き、顧客満足度調査でも1位~

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社

 日経コンピュータ(2010年8月18日号/日経BP社発行)にて発表された「日経コンピュータ 第15回顧客満足度調査」の、今年新たに追加された"情報分析・意思決定支援ソフト部門"において、ウイングアーク テクノロジーズのデータ活用ソリューション「Dr.Sum EA」が1位を獲得したことを、お知らせいたします。

 Dr.Sum EAは、業務の現場の担当者から経営者層まで、全社的に活用できるデータ分析の環境を展開するデータ活用ソリューションです。データ規模にあわせた集計エンジンのラインナップと、さまざまな業務ニーズに適応できるインターフェイス製品のラインナップの組み合わせにより、幅広い業務に最適なデータ活用環境を提供しています。
 Dr.Sum EAが2001年5月に"多次元高速集計検索エンジン・レポーティングツール"として誕生して以来、お客様の声を製品開発に反映しながら成長を続けてきました。現在では、2,680社/4,780サーバ(2010年2月現在)の導入実績があり、BIツール市場でNo.1(※)の市場シェアを誇ります。

 昨今では、データ活用から情報活用へと可能性を広げる新製品の展開や、クラウド・モバイルへの積極的な対応など、市場のトレンドをいち早く取り入れ、製品展開をすすめています。また、「ウイングアーク テクノロジーズ ユーザー会」を通じて、定期的にお客様のご意見やご要望を伺う機会を設けています。加えて、通常の製品セミナー以外にも、Dr.Sum EA構築や活用促進のためのセミナーをユーザー会と共同開催するなど、Dr.Sum EAのデータ活用による業務効率化について、市場への認知度向上に取り組んでいます。

 Dr.Sum EAは、「日経コンピュータ 第12回パートナー満足度調査」(日経コンピュータ/2010年2月3日号)のBIソフト部門において1位を獲得したことに続き、この度の「日経コンピュータ 第15回顧客満足度調査」(日経コンピュータ/2010年8月18日号)の情報分析・意思決定支援ソフト部門においても1位という名誉ある結果をいただきました。

 今後も、お客様のご意見、お客様との接点を大切に、より使いやすいデータ活用を実現するための製品強化・機能向上への取り組んでまいります。また、パートナー企業のみなさまと、より快適なデータ活用環境をご提供するために、さまざまな提案を推進してまいります。

※出典:株式会社富士キメラ総研 「2009 パッケージソリューション・マーケティング便覧」(BIツール市場シェア/出荷数量ベース)

<データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」について> http://www.wingarc.com/product/dr_sum/
 「Dr.Sum EA」は、データベースに蓄積されるデータを、経営者やマネジメント層、さらに営業や購買などの業務担当者にまで幅広くデータ活用できる環境を提供します。事業の収益性や販売実績の管理など、さまざまなデータを手元の PC上で自由に集計分析でき、利用者は、使い慣れた Excelやブラウザをインターフェイスとして、データの集計・分析を行うことができます。また、クライアントフリーのライセンス体系により全社導入を身近に実現するBIソリューションです。
[導入実績:2,680社/4,780サーバ(2010年2月現在)]

<導入事例のご紹介>
「Dr.Sum EA」を導入いただいた企業様の導入事例をご紹介しています。詳細は以下URLをご参照ください。
http://www.wingarc.com/product/dr_sum/usecase/

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
Tel:03-5962-7300 Fax:03-5962-7301
Webからのお問い合わせ
E-mail:drsum@wingarc.co.jp
広報担当 小田嶋
E-mail:pr@wingarc.co.jp

       
このページのトップへ