企業情報

ニュース

2010/11/30

プレスリリース

ウイングアーク、帳票基盤ソリューション「SVF」の円滑な導入を支援するサービスメニューを提供開始

手間のかかる帳票システム構築の新規インストール/バージョンアップを支援
C版からJava版への帳票フォーム移行簡易診断(無償)キャンペーンを実施

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社

 Form&Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸、以下 ウイングアーク テクノロジーズ)は、帳票基盤ソリューション「Super Visual Formade」(以下、SVF)の新規導入やマイグレーション移行サービスなどを提供する「SVFサービス」を12月1日より提供開始することを、お知らせいたします。

 企業システムが進化をとげる中、システムと人をつなぐ"帳票"の運用についても、大規模な帳票運用の基盤化が進む傾向にあります。帳票運用にかかわるシステム構築は、業務現場からの帳票に対する細かな要望、取引企業からの指定帳票への対応、プリンターやFAX、PDFなど出力環境の調整や上位システムとの連携、また複数の拠点からの出力環境を統一する一元管理の要望など、複数の要件に対応するためのさまざまな作業が伴うとともに、迅速な対応が求められます。

 ウイングアーク テクノロジーズは、複雑化する帳票システムに対する要望や業務用件に対して、柔軟なシステム構築支援を行う「SVFサービス」を提供いたします。帳票基盤ソリューション「SVF」および帳票運用管理ツール「Report Director Enterprise」による帳票運用基盤の新規インストールやバージョンアップに際して、円滑な導入支援を行い、帳票システムの迅速かつ効率的な構築を支援いたします。
 本サービスは、導入企業さまのシステム環境や構成の現状分析を実施し、業務要件に応じた帳票運用環境を、効率的かつ安全にサービスインするための構築支援をいたします。複雑で手間のかかる帳票システムの構築を、16,000社の導入実績を持つウイングアーク テクノロジーズのノウハウをもって対応し、帳票システムの効率的な構築環境を提供いたします。

 ウイングアーク テクノロジーズは、要件が多様化する帳票に特化したシステムの構築支援を行い、WARPパートナー企業さまとともに、導入企業さまの効率的なシステム構築に貢献してまいります。

 また、現在C版実行部をご利用のお客様先着100社限定で、SVF設計部で設計した「frmファイル」をSVFX-Designerの「xmlファイル」へフォーム移行する際のチェックポイントについての簡易診断を、無償で実施させていただきます。

 SVFサービスの概要およびキャンペーン詳細は、下記をご参照ください。

<SVFサービス概要>
お客様プロジェクトのフェーズにあわせて、各種サービスをご用意しております。
様々なご要件に対しお見積りすることが可能です。

・インストールサービス
製品の標準インストール作業の実施
20万円(税別)~

・新規導入サービス
SVFによる印刷基盤構築を支援するサービス
1.システム利用方式検討支援 180万円(税別)~
2.データ設計ガイダンス支援 100万円(税別)~
3.帳票フォーム設計ガイダンス支援 100万円(税別)~
4.サンプルフォーム作成支援 別途お見積もり
5.SVFスタートアップサービス 60万円(税別)~
6.帳票システムパフォーマンス検証支援 150万円(税別)~
7.帳票システムの運用設計に関する支援 110万円(税別)~

・バージョンアップ関連サービス
バージョンアップにともなう、新環境構築やフォーム移行を支援するサービス
50万円(税別)~

・フォーム作成関連サービス
新規フォーム作成および他社オーバレイ変換サービス
別途お見積り

・本稼動後診断サービス
Report Director Enterprise安定運用診断サービス
58万円(税別)~

・コンサルティングサービス
出力環境アセスメントおよび現状分析を支援するサービス
30万円(税別)~

なお、「SVFサービス」詳細については下記URLをご参照ください。
http://www.wingarc.com/product/svf/support_service/

<フォーム移行簡易診断(無償)キャンペーン>
~C版からJava版へ「SVFマイグレーション」~

■キャンペーン内容
 下記製品をご利用いただいているお客様に対して、SVF設計部で設計した「frmファイル」をSVFX-Designerの「xmlファイル」へフォーム移行する際のチェックポイントについて、無償で簡易診断を実施させていただきます。
【対象製品:「Report Director サーバー版」、「Universal Connect サーバー版」】
■受付期間
 2010年12月1日~2011年5月31日
 (ただし、期間中であってもお申込みのお客様が100社に達した時点で受付は終了させていただきます。)
■対象社数
 現在C版実行部をご利用のお客様、先着100社
■対象帳票フォーム数
 最大50フォーム/1社様あたり
■ご提供資料(予定)
 1.簡易診断実施の資料
 2.お客様のSVF(C版)利用フォームをSVF(Java版)へ移行する際のポイント資料および移行時の参考工数情報
■キャンペーンサイトとお申し込みURL
 http://www.wingarc.com/product/svf/campaign/cjava.html

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-5 1st渋谷ビル
Tel:03-5962-7300 Fax:03-5962-7301
E-mail:svf-svc@wingarc.co.jp
広報担当 小田嶋
E-mail:pr@wingarc.co.jp

       
このページのトップへ