企業情報

ニュース

2012/09/03

プレスリリース

ウイングアーク、帳票基盤ソリューション「SVF/RDE」の導入サービスを拡充
マイグレーションサービスを利用し帳票システム基盤を刷新

ウイングアーク株式会社

 1stホールディングスグループのウイングアーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸)は、帳票基盤ソリューション「SVF/RDE」の帳票システムの構築と継続的なご利用を支援するソリューションサービスの内容を従来より拡充し、提供を開始したことをお知らせいたします。

 企業が新たな成長を国内外に求める中、ビジネス環境の加速に伴う適応と効率化が重要視されています。特に業務に欠かせない帳票の活用範囲や用途は広がり、帳票開発の効率化は大きなシステム基盤の開発効率全体の向上に果たす役割が大きくなっています。加えて、システムの各種更改に合わせてシステムを継続的に利用するため、短期間で新バージョンへの移行を実施して早期に継続利用できる環境を構築する必要性も、従来に増して大きくなっています。

 本ソリューションサービスは、企業の基幹を担うシステムにおいて、不可欠な役割である帳票システム基盤の構築を円滑かつ短期間のプロジェクトで完成させるだけでなく、短期間で新バージョンへの移行を可能にするサービスです。きめ細かな帳票を出力するための技術支援や、帳票のマイグレーションなどプロジェクト全般の工程で直接的にシステム構築を支援いたします。

 今回、各構築支援をわかりやすくパッケージした3つのメニューが加わり、お客様のご支援希望の要件に応じたきめこまやかな対応を可能にしました。本ソリューションサービスは、エレクトロニクスから医薬・医療、生活用品、食品、物流、土木・建築まで多岐にわたり高機能材料を提供している藤森工業株式会社(本社:東京都新宿区、以下 藤森工業)様を始め、多くの企業様にご利用いただき、手戻りや遅延が許されないプロジェクトにおいても期限内でのプロジェクトの完遂に対して、高い評価をいただいております。

 なお、本ソリューションサービスを導入いただいた藤森工業様よりコメントを頂戴しております。 「販売メーカーならではの支援・ノウハウがつまった『SVFソリューションサービス』を活用するのが安全で確実な方法だと思いました。ソリューションサービス実施担当メンバーの方は、SVF製品だけでなく帳票システムとしての知識も幅広く、災害対策サイト内での新しいハードウェア、データ同期の仕組みとSVFの連携も簡単に解決できました」

ウイングアークは、今後もお客様のニーズを捉えたサービスを提供し推進して参ります。
・「藤森工業様導入事例」詳細についてはこちらをご参照ください。
・SVFソリューションサービスの詳細についてはこちらをご参照ください。

[藤森工業様について] http://www.zacros.co.jp/
 1914年に創業した藤森工業様は、「包む価値の創造を通じて、快適な社会の実現に貢献する」を企業理念に、偏光板用のプロテクトフィルムや、医薬品の包装材料など、さまざまな機能を付与した製品やサービスを販売しています。

1stホールディングス株式会社 兼 ウイングアーク株式会社
広報担当 山本
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

       
このページのトップへ