企業情報

ニュース

2012/11/29

プレスリリース

ウイングアークとホットリンク
クチコミ分析を中心としたソーシャルメディア活用で協業

~260億件を超えるクチコミ情報のソーシャルメディアデータと企業内データを統合分析~

ウイングアーク株式会社
株式会社ホットリンク

 1stホールディングスグループのウイングアーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸、以下ウイングアーク)と、ソーシャルメディアの収集分析およびモニタリングサービスで実績がある株式会社ホットリンク(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:内山 幸樹、以下ホットリンク)は、ソーシャルメディアデータと企業内データを融合させた仮説・検証の仕組みの提案をはじめ、ソーシャルメディアのデータ分析・活用の推進で協業することを発表します。

 ホットリンクは、Twitter・ブログ・掲示板など260億件を超える(日本最大)膨大なソーシャルメディアデータに対し、リアルタイムの収集・分析を実施しています。特にブログの分野では、2,970万ユーザーのブログ記事を、24時間365日収集分析し、アメーバブログにおいては95%以上をカバーするなど、業界最大の収集対象ブログ数になります。加えて、2ちゃんねるにおけるクチコミ情報も取得可能などデーターカバレッジの広さや分析スピードが速いことから定評があります。ホットリンクは、これらのデータとソーシャルメディアに特化した言語処理技術をAPI、およびASPツール「クチコミ@係長」として提供しています。

 ウイングアークの「MotionBoard」は、膨大な情報をダイナミックに可視化する情報活用ダッシュボードです。データソースをダイレクトに参照し、表現力豊かなグラフやチャート、集計表を用いた情報の集計・分析ができます。スマートフォンやタブレット端末にも対応し、時間や場所を問わないタイムリーな意思決定をサポートします。新バージョン「MotionBoard Ver.4.1」では、加速するビッグデータの活用に向けて、Facebook、Twitter、ブログなどのソーシャルメディアデータやDWHアプライアンス製品との連携を見据えた情報活用基盤としての強化を図っており、さまざまな情報のフロントエンドとして、企業の情報活用を強力に支援します。

 本協業により両社は、ソーシャルメディアデータと企業内データを融合させた新たな仮説・検証の仕組みを提案します。具体的には、「クチコミ@係長」をはじめとした、国内のブログ、Twitterなどの分析結果と、企業内データをリアルタイムに集計・分析しビジュアル化できる「MotionBoard」の連携により、匿名性が高い情報やクチコミ情報のBI活用ができるほか、販売実績とクチコミ情報を分析し、PDCAを実施することが可能となります。
 今後両社は、今回の協業のもと、ソーシャルメディアデータと企業内データの分析・活用において、さまざまな取り組みを積極的に推進していきます。

■ ホットリンクが保有するソーシャルメディアデータ及び分析技術の特長
ブログ・Twitter・2ちゃんねるなど主要ソーシャルメディアを幅広く網羅しております。さらに、2006年11月からの過去データを保有しているため、6年間に渡る市場の経年変化を捉えることができます。また、業界屈指の分析スピードで、キーワードに限らず、様々な検索条件(期間、ユーザ属性、コンテンツ属性等)に対して、リアルタイムに結果を返し仮説・検証を行えます。
URL : http://www.hottolink.co.jp/api

[ホットリンクについて]  http://www.hottolink.co.jp/
所在地:〒102-0081 東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
代表取締役CEO:内山 幸樹
設立:2000年6月26日
資本金:2億199万6千円
事業内容:ソーシャルメディアソリューション事業、金融関連情報提供事業

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク株式会社
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー14F
担当:岩本、小島

株式会社ホットリンク
〒102-0081 東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
担当:四家

<本件に関するお問い合わせ先>
1stホールディングス株式会社 兼 ウイングアーク株式会社
広報担当 山本・高橋
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

株式会社ホットリンク 広報担当:武藤・出
TEL:03-5745-3900 FAX:03-5745-3901

       
このページのトップへ