企業情報

ニュース

2013/09/25

プレスリリース

ウイングアークとPivotalがビッグデータソリューション分野で協業

~BI製品「Dr.Sum EA」とデータウエアハウス製品「Pivotal Greenplum Database」連携によるデータ分析・活用を推進~

ウイングアーク株式会社
Pivotalジャパン株式会社

 1stホールディングスグループのウイングアーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸)とPivotalジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、カントリー・マネージャ 正井 拓己、以下Pivotal)は、ビッグデータソリューション分野で協業します。BI(ビジネスインテリジェンス)製品「Dr.Sum EA」とDWH(データウエアハウス)製品「Pivotal Greenplum Database (ピボタル グリーンプラム データベース)」を連携させ、データ分析・活用を推進します。

 企業内で生成される様々なデータを高速かつ効率的に処理・分析し、ビジネスに結びつけるビッグデータ活用の必要性が急速に拡がっています。一方で市場の動向やデータ量の推移予測の難しい状況では、従来の垂直統合型の情報活用基盤では実現できなかった、柔軟なシステムの拡張性が求められます。

  この度の協業により、スモールスタートから全社規模での展開まで、大量かつ高頻度で発生するデータを蓄積し、分析する情報活用プラットフォームの構築・運用が可能となります。
 具体的には、柔軟なシステムの拡張と大量データの高速処理を実現する、全世界で600社以上の導入実績を持つスケールアウト型・大規模並列処理データウエアハウス・ソフトウェア「Pivotal Greenplum Database」と、高速集計と表現力を併せもったBI・データ分析ソリューション「Dr.Sum EA」との連携したソリューションを提供します。企業内のビッグデータ活用基盤を、最適かつ柔軟なアーキテクチャに基づきご提供することが可能になります。

 さらに、ウイングアークの持つ、マルチデバイス対応で様々なデータソースと接続し効果的なダッシュボード機能を提供する「MotionBoard」とPivotalの統合分析プラットフォーム「Pivotal Greenplum Database/Pivotal DCA」の連携を計画しています。

 両社は本協業のもと、今後3年間で30システムの受注を目指します。

 なお、本協業にあたり、以下のエンドースメントを頂いております。

株式会社ブレインパッド プロダクトサービス部長 安良岡 史行氏
株式会社ブレインパッドは、ウイングアークとPivotalジャパンのビッグデータソリューション分野での提携を歓迎いたします。すでに、ブレインパッドとウイングアークは、BI/BA(ビジネスアナリティクス)のデータ活用分野において、また、ブレインパッドとPivotalジャパンは、ビッグデータ分析のための統合分析基盤の構築分野において提携をしております。このたびのウイングアークとPivotalジャパンの提携により、ブレインパッドならびにウイングアークとPivotalジャパンの3社は、より付加価値の高い分析サービスの提案を促進できると確信しており、3社の「ビッグデータ分析ソリューション」の提供が、より多くのお客様のビジネスを支えることを、大いに期待しております。

■データウエアハウス・統合分析プラットフォーム「Pivotal Greenplum Database」について
全世界で600社以上の導入実績を持つスケールアウト型・大規模並列処理データウエアハウスソリューションです。業界標準のアーキテクチャに基づき、クラウド環境を含む、柔軟かつ最適なシステム構成を実現することが可能であり、ソフトウェアおよびアプライアンスの両方でご提供することが可能です。
http://www.gopivotal.com/pivotal-products/pivotal-data-fabric/pivotal-analytic-database

BI・データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」 について
様々な企業システム内に蓄積された膨大な情報を統合、高速かつ柔軟に多次元集計分析する BI・データ活用ソリューションです。国内では 3,860 社 (2013 年 2 月現在)の導入実績があり、日本国内 BI ツール市場でシェア No.1 を獲得しています。(出所:株式会社富士キメラ総研 「ソフトウェアビジネス新市場 2013 年版」出荷数量ベース)
http://www.wingarc.com/product/dr_sum/

[Pivotalジャパン株式会社について] http://www.gopivotal.com
本社所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目1番1号 新宿マインズタワー
カントリー・マネージャ:正井 拓己
設立:2013年7月1日
事業内容:
Pivotalは、EMC、VMware、GEの投資に基づく新しいソフトウェア・カンパニーとして、クラウド、アジャイル開発およびデータサイエンスなど様々な事業を展開しており、ビッグデータ分野では大規模分散並列処理データベース・ソフトウェアの「Pivotal Greenplum Database」や、リアルタイム・データ・システムを実現するデータウエアハウス・アプライアンス「Pivotal DCA」など、幅広い製品とサービスを提供しています。

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク株式会社
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー14F
TEL:03-5962-7300 FAX:03-5962-7301

Pivotal ジャパン株式会社
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目1番1号 新宿マインズタワー
TEL: 03-5308-8800

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
ウイングアーク株式会社
広報 担当:山本・高橋
TEL:03-5962-7300 FAX:03-5962-7301

Pivotal ジャパン株式会社
TEL: 03-5308-8800 / E-mail: info-jp@gopivotal.com
共同PR株式会社 第二業務局 担当:内藤崇裕、加藤、児玉
Tel: 03-3571-5326

※Pivotalのロゴは、米国および諸外国のGoPivotal, Incの登録商標または商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ