企業情報

ニュース

2013/10/01

プレスリリース

海外における製品・サポートの利用を支援する「グローバル・サポートサービス」を提供開始

~英語によるサポートを10月1日(火)より、東南アジアサポート拠点を来春開設~

ウイングアーク株式会社

 1stホールディングスグループのウイングアーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸)は、帳票基盤ソリューション「SVF」、BI製品「Dr.Sum EA」「MotionBoard」の英語による「グローバル・サポートサービス」の提供を、10月1日(火)より開始します。

 ビジネスのグローバル化が加速する昨今、海外に支店や支社の拠点を開設する企業が増加しています。IT活用においても、国境を越えた技術サポートが求められており、特に英語や中国語をはじめとした多言語による技術サポートの要望が急増しています。

これらにお応えするため、10月1日(火)より日本のサポートセンターにおいて英語によるサポート提供を開始させていただくとともに、来春には東南アジアにサポートセンターを開設し、グローバル・サポートサービスを強化してまいります。これにより、ユーザーの海外におけるシステム運用や製品・サービスの利用を支援します。

 また、今後は対応可能言語を拡充し、東南アジアを皮切りに、サポート対応可能エリアを北米、ヨーロッパへと拡大してまいります。

【グローバル・サポートサービス 概要】
■提供開始日:2013年10月1日(火)
■対応言語:
・英語(その他言語拡充予定)
■提供内容:
・通常保守サポート
・24時間365日サポート(2014年3月より提供開始予定)

グローバル・サポートサービスに関するサービスの内容、対応時間、対応言語、サポート料金、お手続き等に関しては、サポートサイト(https://www.wingarc-support.com/)にて10月末よりご案内します。

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク株式会社
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー14F
TEL:03-5962-7300 FAX:03-5962-7301

<本件に関するお問い合わせ先>
ウイングアーク株式会社
広報 担当:山本・高橋
TEL:03-5962-7300 FAX:03-5962-7301

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ