企業情報

ニュース

2014/08/01

プレスリリース

メインフレーム資産を活かした帳票出力環境のオープン化で「SVF」と「HULFT(ハルフト)」が連携

~ 帳票出力環境のオープン化に伴うコスト削減効果を加速 ~

ウイングアーク1st株式会社
株式会社 セゾン情報システムズ

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)と株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:宮野隆)は、国内トップシェアの実績を持つファイル転送ツール「HULFT(ハルフト)」とメインフレーム対応の帳票出力ソリューション「SVF for Mainframe」を連携させ、メインフレーム側の変更・開発コストを最小限にとどめながら、帳票出力環境をオープン化するソリューションの推進で協業することを発表します。

■連携の背景および概要
 昨今、ITコストのスリム化やビジネスの変化に対応できる柔軟性の獲得を目的に、基幹システムのオープン化に取り組む企業が増えています。このオープン化の流れの中で、メインフレームの帳票出力も課題のひとつとなっています。
 この解決策として、ウイングアーク1stはメインフレーム本体には極力手を加えず、オープンプリンター利用や特定プログラムへの依存などを解消するソリューションとして、「SVF for Mainframe」を2014年5月28日に販売開始致しました。
 今回、メインフレームからUNIX/Linux、Windowsと、プラットフォームを問わず数多くのお客様にご利用いただいているファイル転送ミドルウェア「HULFT」と、「SVF for Mainframe」が連携することにより、印刷用帳票データの送信にHULFTが利用可能となり、開発期間の短縮とコストを抑えた実装が可能となります。これにより、お客様はメインフレームの堅牢性や安定性といったメリットを維持しつつ、オープンプラットフォームの併用によるシステム全体の最適化を実現できます。両社は、官公庁や金融業をはじめとしたメインフレームをご利用のお客様に対し、積極的に提案を実施してまいります。

■「HULFT」と「SVF for Mainframe」連携のメリット
① メインフレームの帳票出力に関する開発・運用コストを削減
メインフレームとオープン系との連携に「HULFT」を利用することで、メインフレーム側の変更を最小限にとどめて開発コストを圧縮。短期間で帳票出力環境のオープン化を実現できます。さらに帳票の電子化による紙の削減と、オープンプリンターによる分散印刷の採用で配送コストを大幅に削減できます。
② 運用効率を高める確実なデータ送信
「HULFT」は強固なデータチェック機能を搭載。印刷データの欠落や改ざん等の検証が可能となり、より安全・確実な帳票印刷が可能です。
③ 印刷結果をメインフレーム側で把握
「HULFT」を利用することでFTP送信ではできない、SVFに対する印刷要求の正常完了をメインフレーム側で把握できます。

■製品概要
SVF for Mainframe
(製品詳細URL:http://www.wingarc.com/product/svf/lineup/svfmainframe.html
「SVF for Mainframe」は、基幹業務における帳票出力をメインフレーム本体には極力手を加えず、オープン化へ移行するソリューションです。プログラム等の資産を作りなおすことなく帳票出力が可能になるため、メインフレームの高い処理能力、堅牢性を保持しつつ、オープンな環境での帳票出力運用が可能となり、基幹システムの運用コストを削減することができます。

HULFT(製品詳細URL:http://www.hulft.com/software/hulft_7/index.html
「HULFT」は1993年の発売以来、対応プラットフォームを拡張しながら業務システムのファイル転送に必要な機能を実装し続け、業種・業界を問わず、全世界で40ヵ国、7,700社、16万4,000本※1)のお客様にご利用いただいているファイル転送ミドルウェアです。集配信機能、集配信管理機能に加え、セキュリティ、ファイル転送前後の連携機能など、ファイル転送周辺に必要な機能を提供しております。

※1) 2014年3月末現在

■セミナー・イベントのご案内
今回発表しました両社の連携ソリューションをご紹介するセミナーを下記日時にて開催します。
主催:ウイングアーク1st、セゾン情報システムズ
日時:2014年9月5日(金)14:00-16:00 (開場13:30)
場所:セゾン情報システムズ 本社 セミナールーム
東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 21F
定員:20名
セミナー詳細URL:http://www.hulft.com/seminar/index.html

■連携システムイメージ

<報道関係者様からのお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
広報担当 山本・高橋
TEL:03-5962-7300 FAX:03-5962-7301

株式会社 セゾン情報システムズ
広報担当:豊田・高梨
TEL:03-3988-3477

<製品に関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
TEL:03-5962-7300 FAX:03-5962-7301

株式会社 セゾン情報システムズ
HULFT事業部
TEL:03-3988-5301

       
このページのトップへ