企業情報

ニュース

2019/11/01

プレスリリース

株式会社データ・アプリケーションとの資本・業務提携に関するお知らせ

ウイングアーク1st株式会社

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中潤、以下、ウイングアーク)は、株式会社データ・アプリケーション(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:武田 好修、以下、DAL)と資本・業務提携を行うことで合意いたしましたので、お知らせいたします。

 DALは、国内EDI市場導入シェアNo.1のACMSシリーズ、データ ハンドリング プラットフォーム RACCOONを提供しています。企業間電子取引から社内のシステム連携までデータの連携でスピード経営を支えており、2,300社以上の導入企業を有しています。
 ウイングアークは企業の基幹業務を支える帳票基盤「SVF」および文書活用「SPA」をはじめデータ活用のプロフェッショナル企業として、長年にわたり多くの企業の業務効率化や業績向上を支援してまいりました。

 本提携におきましては、DALのエンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」とウイングアークの文書データ活用ソリューション「SPA」を連携し、紙文書の郵送やFAXで行われている非効率な企業間取引における課題を解決するソリューション開発を推進してまいります。活字・手書きの帳票を「SPA」のOCR機能によりデータ化し、商取引による企業間の連携管理の自動化を促進してまいります。

※出典元: 株式会社富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」

■ 株式会社データ・アプリケーションの概要

社名 株式会社データ・アプリケーション
設立 1982年
代表者 代表取締役社長執行役員 武田 好修
資本金 430,895,000円
従業員数 連結103名(2019年3月末現在)
事業内容 企業間データ交換ミドルウェア(B2B)、企業内アプリケーション連携用ミドルウェア(EAI)の商品開発と販売およびコンサルティング

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-6235 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ