企業情報

ニュース

2020/03/06

プレスリリース

新型コロナウイルス対策用として、企業間の請求書の取引を電子帳票で担う「SVF TransPrint Web配信」を無償提供

リモートワークおよびテレワーク時の請求業務を支援

ウイングアーク1st株式会社

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 潤)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、リモートワークやテレワークを導入されている企業を支援するため、クラウド型請求書Web配信サービス「SVF TransPrint Web配信」をお申込みから3ヶ月間(お申込期間2020年6月30日まで)、月額利用料無料で提供します。

SPAT2.jpg


 現在、新型コロナウイルス感染症の感染抑止を目的として、企業ではテレワークをはじめとするさまざまな対策が取られています。事業継続性に対する対策などの検討が急速に行われる中、請求書をはじめとした企業間の紙文書のやり取りの課題への速やかな対応が求められています。
 「SVF TransPrint」は請求書をはじめとした帳票類のWeb配信および取引先からの返信といった企業間電子書類流通プラットフォームを提供するクラウドサービスです。
 本サービスを利用する事でロケーションに捉われず、封入・郵送を必要としない請求業務を行うことが可能になります。

■「SVF TransPrint Web配信」について
https://www.wingarc.com/cloud/stp/features/features01.html

<新型コロナウイルス対策用とした 「SVF TransPrint Web配信」テレワーク支援提供版について>
月額料金:無料(通常 65,000円)
初期費用:200,000円(通常 800,000円)
申し込み期間2020630日まで
本条件での提供期間お申込み月から3ヶ月間

※上記価格でご利用いただけるストレージ容量は50GBまでとなります。超える場合は50GB単位で7,500円の追加費用が発生いたします。
※通常月額費用65,000円は2022年3月までの期間限定定額価格となります


その他お申し込み条件など、詳細はこちらをご覧ください。
https://www.wingarc.com/cloud/stp/support/

申し込み期間を延長し、初期費用と本条件での提供期間を変更しました。(4/28更新

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-6235 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ