企業情報

ニュース

2020/07/21

プレスリリース

データ・アプリケーションの文書データ活用・EDI統合ソリューション「OCRtran」にOCRと文書管理がオールインワンになった「SPA」を機能提供

ウイングアーク1st株式会社

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:田中 潤、以下ウイングアーク1st)は、株式会社データ・アプリケーション東京都中央区、代表取締役社長:安原 武志、以下 DAL)AIOCR技術を活用して企業が抱える紙文書をデジタル化し、自動で変換・連携するソリューション「OCRtran(オーシーアールトラン)」に、ウイングアーク1stの文書データ活用ソリューション「SPA」を機能提供します。提供開始は83日(月)からです。

 DALの「OCRtran」は、企業が抱える紙文書のデジタル化にとどまらず、データの変換・連携までを可能にすることで、定型業務を自動化し、更なる業務の効率化をはかるソリューションです。ウイングアーク1stの「SPA」が、郵送やFAXでやりとりされる紙文書の文字のほか手書きの文字をOCRでデジタル化し、DALのエンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」が、その情報を他システムの連携に適切なEDIデータに変換し連携することで、システム間のデータの受け渡しを自動で実行します。

 「SPA」は、高精度なOCR機能で紙文書をデジタル化し、タイトルや項目などの条件に応じて、自動でフォルダーに振り分けることができます。「OCRtran」で「ACMS Apex」と「SPA」が連携することにより、これまで人が作業をしていた紙文書の定型業務の自動化をはかり、企業間における文書のやりとりの円滑な自動化とテレワーク環境下での業務の効率化を促進します。

なお、85日(水)に「OCRtran」を紹介するオンラインセミナーを開催します。
https://www.dal.co.jp/seminar/pro-seminar-ocrtran-online-202008.html

各ソリューションの詳細については、以下をご覧ください。
文書データ活用ソリューション「SPA」 : https://www.wingarc.com/product/spa/
文書データ活用・EDI統合ソリューション「OCRtran」 : https://www.dal.co.jp/acms/ocrtran/

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-6235 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ