企業情報

ニュース

2021/02/16

プレスリリース

ウイングアーク1stの「SPA」とエイトレッドの「AgileWorks」が連携し、
「SPA Adapter for AgileWorks」を3月より提供開始

ワークフローシステムとドキュメント管理ソリューションの連携により電子帳簿保存法申請を効率化

ウイングアーク1st株式会社

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:田中 潤、以下ウイングアーク1st)と、ワークフロー及びデジタル稟議のリーディングカンパニーである株式会社エイトレッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡本 康広 以下エイトレッド)は、ドキュメント管理ソリューション「SPA」とワークフローシステム「AgileWorks」を連携させるためのアダプター「SPA Cloud Adapter for AgileWorks」を3月22日(月)から、「SPA Adapter for AgileWorks」を3月31日(水)から、ウイングアーク1stより提供開始することをお知らせします。

 申請・承認業務の効率化に特化し、柔軟なワークスタイルの実現とペーパレス化を実現するソリューションであるワークフローシステム「AgileWorks」と、文書の保管から記録文書のライフサイクル・証跡管理に強みを持つドキュメント管理ソリューション「SPA」を連携させ、申請時の属性情報と合わせて文書を電子的に一元管理することで、企業における電子化と税務調査・各種監査対応の簡易化、電子帳簿保存法対策および参照業務の効率化を促進します。

【連携概要】
・「AgileWorks」に本アダプターをセットアップすることで、ノーコードで「SPA」と連携することが可能です。
・「AgileWorks」の申請情報や添付ファイルを「SPA」に保管でき、その文書が参照できます。保管した文書は適切にアクセス管理され、管理に必要なユーザーやグループの情報は「SPA」と連携されます。
・ワークフロー申請ナンバーを「SPA」と会計システムに持たせることにより、電子帳簿保存法で求められる「帳簿との相互関連性」を実現します。
・「SPA」及び「SPA Cloud」両製品からの連携が可能です。

サービス詳細:https://www.wingarc.com/product/lp/spa/2102workflow/

SPA Adapter for Agileworks.png

【ドキュメント管理ソリューション「SPA」について】
「SPA」は、AI-OCRによる文書のデジタル化から保管、流通までをノンストップで行い、文書の持つ価値を最大化する最先端のドキュメント管理ソリューションです。あらゆる文書をデジタル保存し証跡管理することで、電子帳簿保存法対応や内部統制に貢献します。
https://www.wingarc.com/product/spa/

【ワークフローシステム「AgileWorks」について】
「AgileWorks」は、複雑な業務にも対応する標準機能と高い拡張性を持つ中堅・大手企業向けワークフローシステムです。大企業が抱える組織改編などの煩雑な社内業務や、社内のあらゆる場面における書類などの申請手続きを電子化。基幹系システムとの連携で、柔軟なアドオン開発も可能です。社内業務の迅速化で創造的なワークスタイルを実現します。
https://www.atled.jp/agileworks/

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ