企業情報

ニュース

2021/11/02

お知らせ

文書活用の「SPA」および「SPA Cloud」が電子取引と電子書類のJIIMA認証を同時取得

ウイングアーク1st株式会社

 当社の文書活用ソリューション「SPA」および「SPA Cloud」は、公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(以下 JIIMA)が認証する「電子書類ソフト法的要件認証」と「電子取引ソフト法的要件認証」を同時に取得しました。

 「SPA」および「SPA Cloud」は法令基準が要求する要件を満たした電子帳簿保存法に対応できます。本サービスを導入する企業は、電子帳簿保存法およびその他の税法が電子保存に関して要求する要件を個々にチェックする必要がなくなります。jiima logo1.png

認証製品 SPASPA Cloud
認証取得日 2021年10月25日
認定機関 公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)
認証番号 601400-00、601401-00、500400-00、500401-00

 
なお、「SPA」および「SPA Cloud」は、2019年10月に「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」をいち早く取得しており、当社の提供サービスはデータ基盤ソリューション「Dr.Sum」を含め以下のJIIMA認証を取得しています。電帳法対応システムとして、安心して利用いただけます。

サービス名 取得認証 取得日
文書活用ソリューション「SPA」「SPA Cloud 」 「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」 2019年9月30日
「電子書類ソフト法的要件認証」
「電子取引ソフト法的要件認証」
2021年10月25日
データ基盤ソリューション「Dr.Sum」 「電子帳簿ソフト法的要件認証」 2021年4月5日
「電子書類ソフト法的要件認証」 2021年6月26日

国税庁 JIIMA認証情報リスト: https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/sonota/jirei/11.htm

■JIIMA認証とは
国税関係帳簿の作成・保存を行う市販ソフトウェアが電子帳簿保存法の要件を満たしているかをチェックし、法的要件を満たしていると判断したものを認証します。

■「電子書類ソフト法的要件認証」について 
「電子書類ソフト法的要件認証」は、国税関係書類をコンピュータで作成し紙で発行する場合の控え等を、電子データで保存を行う市販ソフトウェア及びソフトウェアサービスが、電子帳簿保存法の要件を満たしているかをチェックし、JIIMAが法的要件を満たしているものを認証しています。
https://www.jiima.or.jp/certification/denshishorui/

■「電子取引ソフト法的要件認証」について
「電子取引ソフト法的要件認証」は、国税関係書類をコンピュータで作成し電子的にやり取りする場合の当該取引情報の保存を行う市販ソフトウェア及びソフトウェアサービスが、電子帳簿保存法の要件を満たしているかをチェックし、JIIMAが法的要件を満たしているものを認証しています。
https://www.jiima.or.jp/certification/denshitorihiki/

■「SPA」および「SPA Cloud」については以下U R Lをご参照ください。
https://www.wingarc.com/product/spa/

※1:認証ロゴは公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会によりライセンスされています。

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ