企業情報

ニュース

2021/11/18

プレスリリース

株式会社ロジクエストが電子帳簿保存法に対応する「SPA Cloud」を導入

月7,000枚の請求書をペーパーレス化し、倉庫保管や書類検索に伴うコストを大幅削減

ウイングアーク1st株式会社

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:田中 潤)は、配送代行・緊急配送・国際輸送を展開する株式会社ロジクエスト(以下、ロジクエスト)が、電子帳簿保存法(以下、電帳法)に対応する請求書のペーパーレス化にあたり、文書活用ソリューション「SPA Cloud」を導入したことをお知らせします。

【背景】
 ロジクエストは、配送代行・緊急配送・国際輸送の3つの事業において、バイク・自転車・四輪・ハンドキャリーの4つの配送手段をもって全国展開している物流会社です。配送代行サービスでは、全国の委託ドライバーから月7,000枚の月報兼請求書を受領しています。多くの紙の帳票を倉庫に保管しており、全国の各支店によって管理フローが異なるため、原本の所在がわからないことも発生し、過去の書類を探すには数日以上の時間がかかっていました。

 そこで、業務効率化を目的とした全社のDX推進プロジェクトの1つとして、各種帳票のペーパーレス化に取り組み、20221月に改正を控える電帳法に対応するため、月報兼請求書をはじめとする帳票の電子保管を進めるにあたり「SPA Cloud」を導入しました。導入におけるポイントは以下です。

JIIMA認証を取得しており、費用面で負担の少ないクラウド型のシステムであること
・請求書の項目をデータ化し、電帳法対応に必要な要件を満たした電子保管ができること
・ユーザーインターフェースの使いやすさ

【FIX】図版_ロジクエスト様.png

月報兼請求書の管理フロー

【導入効果】
 「SPA Cloud」の導入により、月7,000枚の月報兼請求書のペーパーレス化を実現するとともに、月報兼請求書の紙保管に使用していた倉庫保管に伴うコストを削減できました。さらに、荷主企業からドライバーの過去の日報確認依頼が来た際の書類検索を効率化でき、経理部の監査対応で書類を探す業務の効率化にも大きく貢献しています。月報兼請求書の管理フローは、下記のように進化しました。

1.各支店で受領した月報兼請求書の電子データを社内の共有フォルダに集約
2.担当者がチェックの上、SPA Cloudへ一括アップロードするための監視フォルダに移動
3.SPA CloudOCR処理を行いデータ化、タイムスタンプを付与した電子文書を保管

 今後は契約書、納品書、見積書など、電帳法の対象になる帳票の電子化を進めることに加え、e-文書法に該当する人事データの書類の保管にも「SPA Cloud」の活用を検討しています。

 ウイングアーク1stは、引き続き「SPA Cloud」の活用に向けたサポートを行ってまいります。

■事例紹介
https://www.wingarc.com/product/usecase/377.html

【ロジクエストについて】
配送代行・緊急配送・国際輸送の3つの事業を通して、「あらゆる届ける」を解決する物流会社です。
URL:https://logiquest.co.jp/

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ