企業情報

ニュース

2022/03/30

お知らせ

ウイングアーク1stのクラウドサービスが「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」に登録

ウイングアーク1st株式会社

 当社が提供するクラウドサービスが「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」において、 政府が求めるセキュリティ要求を満たしているクラウドサービスとして登録されたことをお知らせします。
 今後は各府省の政府情報システムの構築における「クラウド・バイ・デフォルト原則 ※1)にも対応し、官民双方が一層安全・安心にクラウドサービスを採用および継続利用される ためにISMAP認証登録を維持してまいります。

※1)政府の「ガバメント・クラウド実行計画」に定める「政府情報システム化においてクラウド活用を第一候補」とする基本方針

■ISMAP対象サービス
以下の7サービスがISMAPに対応しました。
SVF Cloud
SVF Cloud for Salesforce
SVF Cloud for ServiceNow
SPA Cloud
invoiceAgent TransPrint
MotionBoard Cloud
MotionBoard Cloud for Salesforce

※本クラウドサービスと連携している他社サービスは対象外となります。


■ISMAPクラウドサービスリスト

https://www.ismap.go.jp/csm?id=cloud_service_list

■ISMAPとは
ISMAP(Information system Security Management and Assessment Program)(通称:イスマップ)は、政府が求めるセキュリティ要求を満たしているクラウドサービスを予め評価・登録することにより、政府のクラウドサービス調達におけるセキュリティ水準の確保を図り、クラウドサービスの円滑な導入に資することを目的とした制度です。
https://www.ismap.go.jp/csm

■ISMAPの運営
本制度は、「政府情報システムにおけるクラウドサービスのセキュリティ評価制度の基本的枠組みについて」(令和2130日サイバーセキュリティ戦略本部決定)に基づき、内閣サイバーセキュリティセンター・デジタル庁・総務省・経済産業省が運営しています。
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、本制度の制度運用に係る実務及び評価に係る技術的な支援を行います。

■ISMAP登録日
2022年3月29日(火)

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ