企業情報

ニュース

2022/05/26

プレスリリース

データ分析基盤「Dr.Sum」がMicrosoft Power BIと連携

ウイングアーク1st株式会社

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:田中 潤)は、「Microsoft Power BI」(以下、Power BI)と連携が可能となった、データ分析基盤「Dr.Sum Ver.5.6」の最新版アップデートモジュールを、5月26日(木)より提供開始します。

 「Dr.Sum」は、企業内に蓄積された様々なデータを高速集計できるデータベースとして、当社が提供するユーザーインターフェイス「Dr.Sum Datalizer」、BIダッシュボード「MotionBoard」と連携して利用されてきましたが、利用データの増大と多様化に伴い、より多くのシーンで高速かつ柔軟にデータを扱うことができるDr.Sumデータベースエンジンが求められていました。最新版の「Dr.Sum」では、新たにPower BIと連携できるようになりました。当社以外のBIツールとの連携を強化することで、幅広いお客様に利便性の高いデータ活用環境をお届けします。これにより、Dr.Sumユーザーは、利用用途に応じてインターフェイスを使い分けできるようになり、Power BIのユーザーは、「Dr.Sum」を選択し、ノンプログラミングで手軽にデータマートを構築することが可能となります。

■主な新機能と機能強化
・Power BIと連携

Power BIとの接続でPower BIからDr.Sumデータベースエンジンのデータを集計・分析が可能です。
※Power BI Serviceと連携する場合は、Microsoft社が提供するOn-premises data gatewayが必要となります。

・インメモリHA構成の実装
HA(高可用性)構成での運用が可能となり、サービスを継続して提供できます。

・TableEditor機能の強化で柔軟なデータ入力・更新画面が設計可能
Microsoft Excel (以下、Excel)アドインからDr.Sumデータベースエンジンへデータ入力・更新できるTableEditor機能の入力形式として、従来の明細型・フォーム型に加えてカード型が追加されました。これにより、柔軟なデータ入力・更新画面を設計できます。

・オンプレミス版 Dr.Sum Datalizer for Webレポート定義移行ツールの提供
クラウドサービスの利用ニーズに伴い、「MotionBoard Cloud」Entry Editionへの移行をサポート。

・Python Developer Toolの実装
PythonファイルやモデルなどのデータファイルのDr.Sumサーバーへのデプロイや、Pythonのライブラリを一括管理する機能を実装。

・Dr.Sum Datalizer for WebとDr.Sum Datalizer for Excelの連携
ブラウザの集計結果・明細より、ExcelアドインのTableEditorを起動しシームレスにデータ入力・更新が可能です。

 「Power BI」と「Dr.Sum」の連携実装にあたって、日本マイクロソフト株式会社様、両製品の豊富な実装実績をもつSIパートナーである株式会社ジール様よりエンドースメントを頂戴しております。

日本マイクロソフトは、ウイングアーク1st株式会社様の「Dr.Sum」が今回のアップデートにより Power BI と接続し利用できるようになったことを、心より歓迎いたします。
これまで多くの企業で利用されてきたDr.Sumが Power BI と連携する事により、Microsoft 365のお客様は使い慣れたユーザーインターフェイスからより簡単にデータ分析が可能になり、Power BI のお客様においてもユーザー部門ごとの分析ニーズに応えるデータマート構築に繋がることを期待しております。
日本マイクロソフトは今後もウイングアーク1st株式会社様と連携し、お客様のデジタルトランスフォーメーションを推進してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 パートナー事業本部 エンタープライズパートナー営業統括本部 統括本部長 野中 智史氏

ジールは、Power BIと接続利用が可能となったデータ分析基盤「Dr.Sum」最新版のVer.5.6へのアップデートモジュールのリリースを心より歓迎いたします。Power BIとDr.Sumが連携することにより、企業のデジタルトランスフォーメーション推進のカギとなるデータ分析の内製化、データ活用が加速・実現するものと期待しております。今後も、両社との強力な連携を通じて価値あるソリューションを提供し、お客様のDX推進に貢献してまいります。

株式会社ジール
代表取締役社長  岡部 貴弘氏

 今後もより多くのお客様に「Dr.Sum」の利便性を届けられるよう様々なBIツールとの連携を含め開発を進めてまいります。

 本製品は、提供形態としてクラウドサービスとオンプレミス製品をラインナップしており、お客様の利用形態に合わせて選択できます。クラウドサービスの価格は、月額 150,000円(税別)~です。オンプレミス製品は、サブスクリプションライセンスが月額120,900円(税別)~です。

 「Dr.Sum Ver.5.6」 アップデートモジュールの提供については、以下のサポートサイトをご参照ください。
https://cs.wingarc.com/ja/ds56su

■セミナーのご案内
6月17日(金)に日本マイクロソフト株式会社様、株式会社ジール様と共催で、Power BIとDr.Sumの連携および活用についてのセミナーを実施いたします。

「Power BIをもっと自由に!分析用データベースエンジンDr.Sumとの邂逅がもたらす、データ活用促進の第一歩」

共催:ウイングアーク1st株式会社、株式会社ジール、日本マイクロソフト株式会社
開催日時:2022/6/17(金) 14:00~15:15
開催形式:オンライン
詳細:https://info.wingarc.com/public/seminar/view/27289

※Microsoft、Power BI、Microsoft 365 は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ