企業情報

ニュース

2022/11/21

お知らせ

北九州市の公共施設のオンライン申請に関する実証実験を開始
株式会社スマートバリュー社と共同支援し公共施設予約のDXを検証

ウイングアーク1st株式会社

 当社は、株式会社スマートバリュー(大阪府大阪市中、取締役兼代表執行役社長:渋谷 順、以下スマートバリュー)と北九州市の行政手続きオンライン化に向けた取り組みの一環として、公共施設のオンライン予約申請に関する実証実験を開始します。スマートバリュー社のオンライン手続きに関するテクノロジーを活用、当社は実証実験においてデータ分析を支援します。

自治体施設1.png

■実証実験の概要 
 北九州市が管轄する体育館を対象とし、オンライン予約申請に関するシステム開始と運営を令和5年1月~3月末まで実施します。
 公共施設の予約システムについては、これまでも一部の自治体では提供されていますが、利用者登録申請のために窓口へ行く必要があったり、特定スペースのみの予約など柔軟な貸出形態を選択することができなかったりなど、利用者にとって最適とは言えない面がありました。
 本実証実験では、利用者登録をオンラインで完結ができる環境を構築し、柔軟なスペース選択が出来る機能を提供し、その利用状況や、利用者の受容度、そのほか利用者向けアンケートなどを通じて利用者の声を収集、分析することで、最適なオンライン予約申請システムの提供形態を確認し、DXにつながる検証をしてまいります。
北九州市施設2.png

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300
お問い合わせフォーム

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ