企業情報

ニュース

2018/05/08

プレスリリース

BIダッシュボード「MotionBoard」主要6社のビジネスチャットへのプッシュ通知機能を強化

~今伝えなくてはいけない情報を、今一番伝わる方法でリアルタイム通知~

ウイングアーク1st株式会社

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)は、BIダッシュボード「MotionBoard」から、主要ビジネスチャットへのプッシュ通知が可能になるアップデートモジュールを、7月5日(木)より提供します。

■対応するビジネスチャット
アクリートSMS(SMSショートメッセージ配信サービス)
チャットワーク
direct(予定)
LINE WORKS
Salesforce Chatter
Slack

 ビジネスは常に変化しています。その変化の瞬間を知り、迅速に対応するために、人がシステムにアクセスする方法から、システムが人に教える仕組みが求められてきます。一般的なBIツールでは、人がシステムを見ることで気づきを得て判断する必要がありました。ウイングアークは、ビジネスの変化を掴み、すぐに行動に起こすためのインフラとしてビジネスチャットを位置づけ、「MotionBoard」からビジネスチャットへリアルタイムに情報を通知する手段を提供します。

「MotionBoard」がビジネスチャットにプッシュ通知をするタイミングは、以下の3パターンです。
・アラートが発生した時(スケジュール・リアルタイム)
・ダッシュボードのボタンをクリックした時
・地図で設定したエリアに侵入・離脱した時

また、通知する内容は選択でき、組み合わせによる通知も可能です。
・テキストメッセージ
・ダッシュボードのチャート画像
・帳票出力オプションで出力したレポート(PDF、Excel、PowerPoint)
・URL

※ビジネスチャットにより一部利用できない場合があります

■活用シーン
・設備の異常をリアルタイム通知
設備機器に取り付けた各種センサーからのデータをMotionBoardへ集約・可視化。稼働状況や故障アラートを瞬時にスマートフォンにプッシュ通知。

・「小売×IoT」在庫切れを手元で把握
在庫減少などによる補充や発注タイミング等の気づきをプッシュ通知。忙しい店頭でもスマートフォンで状況把握。

・トイレのIoT化で、清掃作業を効率的に
利用状況を監視。必要になった時に清掃作業を行うことで、業務効率や人件費などのコストを削減。

・トラックが近くに到着したことをリアルタイム通知
物流業で倉庫周辺数キロにトラックが到着した時に、荷受担当者のスマートフォンにプッシュ通知。スピーディな荷受けが行えるように。

・データを蓄積・分析し、状況をチャットでリアルタイム通知
営業予算達成状況、勤怠・残業時間管理など、蓄積したデータを分析しリアルタイムにプッシュ通知。

 2018年5月9日(水)~11日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「AI・業務自動化展【春】」「IoT/M2M展【春】」のウイングアークブースにて、デモンストレーションを交えて紹介します。

 本発表にあたり、ご賛同文をいただいております。

<株式会社アクリート 代表取締役社長 伊藤 彰浩 様>
株式会社アクリートは、MotionBoardのビジネスチャットへのプッシュ通知対応を歓迎します。当社が提供するアクリートSMSは、アプリケーションのダウンロードが不要で、携帯電話番号宛てにSMS(ショートメッセージサービス)を配信することが可能なサービスです。様々な事象がIoT化される中、即時かつ簡易に適切な相手にプッシュ通知を行う仕組みが強く求められております。高い到達率とリアルタイム性を強みに持つアクリートSMSとMotionBoardが連携することにより、システムから能動的に有用な情報を引き出し、企業活動のさらなる活性化に資することを期待しております。

<ChatWork株式会社 CTO 山本 正喜 様>
ChatWorkは、MotionBoardのビシネスチャットへの対応を歓迎します。日本最大級の「チャットワーク」とMotionBoardが連携することにより、これまで人手を介する必要があった作業を自動化することで、生産性を向上させるだけでなく、多くの企業が抱える人材不足の課題解決に貢献するものと確信しております。

<株式会社L is B 代表取締役社長 横井 太輔 様>
株式会社L is Bは、MotionBoard のビジネスチャットへの対応を歓迎します。ビジネス向けチャットボットが特長であるdirectと MotionBoard が連携することにより、チャットボットから寄せられる現場の情報をMotionBoardに集約し、管理、活用することで業務効率を向上させるだけでなく、働き方を大きく変えるものと期待しています。

<株式会社L is B 代表取締役社長 横井 太輔 様>
株式会社L is Bは、MotionBoard のビジネスチャットへの対応を歓迎します。ビジネス向けチャットボットが特長であるdirectと MotionBoard が連携することにより、チャットボットから寄せられる現場の情報をMotionBoardに集約し、管理、活用することで業務効率を向上させるだけでなく、働き方を大きく変えるものと期待しています。

<ワークスモバイルジャパン株式会社 代表取締役社長 石黒 豊 様>
ワークスモバイルジャパンは、MotionBoard のビジネスチャットへの対応を歓迎します。「LINE WORKS」は、「LINE」とつながる唯一のビジネスチャットとしてスマートフォンでの圧倒的な使いやすさと法人のお客様が安心してご利用いただける管理機能が支持され、10,000社を超える企業で利用されています。この「LINE WORKS」 と MotionBoard が連携することにより、両ソリューションを活用するユーザーがタイムリーに受け取る必要がある業務上のアラートを「LINE WORKS」 を通じていつでもどこでも受け取れるようになることで、より迅速なアクションが実現されると期待しています。

<株式会社セールスフォース・ドットコム 常務執行役員 アライアンス本部 本部長 井上 靖英 様>
株式会社セールスフォース・ドットコムは、MotionBoard が、社員がファイルやデータ、情報を共有することでつながることを実現する「Chatter」に対応したことを歓迎します。 MotionBoardとChatterが連携することで、リアルタイムデータにもとづくアクションの実行を容易にし、業務の生産性向上に寄与すると同時に、お客様のビジネスの成功に貢献するものと期待しています。

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ