OCR×文書管理ソリューション
「SPA」による
書類のデータ化で
すすむテレワーク

今、企業にとってテレワーク環境を整備することは必要不可欠といえます。
しかし、総務省の調査によると「企業のテレワーク導入率」は
2018年時点で19%程度※とあり、テレワークを導入できていない企業がほとんどです。
ではなぜテレワークがすすまないのか?

それは書類をデータ化していないからです

  • 稟議や申請処理のために
    押印する必要がある
  • 取引先との書類を
    印刷・封入・発送する必要がある
  • 会社に保管している書類を
    閲覧する必要がある

SPAで書類をデータ化すれば
場所や時間にとらわれない多様な働き方が手に入ります

※出典:総務省「通信利用動向調査 平成30年版」

SPAの特長

書類のデータ化

4種類のOCR
1ページ内の読み取りたいエリアごとにOCRエンジンを選択可能。
効率の良い確認/修正
OCRの認識結果を容易に確認/修正できる仕組みを多数搭載。
CSV出力
OCRで取得した情報をCSVへ出力可能。RPAと連携させることでシステム入力を自動化。

業務を自動化する文書管理

検索キーの自動取得
OCRで取得した情報を始め、他システムの情報などもWeb APIを介して検索キーとして活用。
文書の自動保管
文書の取り込み・保管先フォルダーの作成・振り分けまで、保管ルールに基づき自動化。
情報漏洩を自動で防止
文書への暗号化やパスワード付与、特定エリアの墨消しなど情報漏洩防止につながる機能を自動で付与。

ペーパーレス化の促進

電子帳簿保存法対応
請求書などの紙で受領する国税関係書類の電子化に対応可能。『スキャナ保存申請』における、JIIMA認証取得済み。
電子取引に対応
自社発行の請求書などの帳票類の発送をWeb化。電子帳簿保存法の“電子取引”の対応が可能となり、紙の出力や郵送に掛かるコストを削減。

SPA Cloudの無償トライアル(30日間)を
ご用意しています。

価格

※ 価格は税別です

SPA Cloud

50,000円/月~
10ユーザー・ストレージ50GB

オプション
  • 10ユーザー追加毎に50,000円/月
  • タイムスタンプ 250,000円~/年
  • ストレージ 50GB追加毎に7,500円/月
  • SPA Cloud Adapter for Salesforce 25,000円/月
サービス
  • 初期設定費 300,000円

追加サービス閲覧ユーザー追加

100,000円/月~
100ユーザー

オプション
  • 100ユーザー追加毎に100,000円

パッケージ版のご用意もございます。
詳しい価格情報については、
下記よりお問い合わせください。

導入事例

このページのトップへ