ウイングアークフォーラム2018

データによるエネルギー革命がはじまる WAF

10/19(金)名古屋会場

ヒルトン名古屋 13:30~17:55(開場 13:00)

登壇者ご紹介

旭鉄工株式会社 代表取締役社長 木村 哲也 氏

木村哲也氏

東京大学大学院工学系修士修了。トヨタ自動車21年勤務。主に車両運動性能の先行開発・製品開発に従事。また、生産調査室でトヨタ生産方式を学び内製工場および社外の指導も経験。
2013年に旭鉄工に転籍後、組織や仕事の進め方など含め経営全般を大きく改革。特に生産性についてはトヨタ生産調査室での経験を生かし改善を推進。その中で製造ライン遠隔モニタリングシステムを構築・運用、生産性向上と人材育成の面で大きな効果を上げる。 このシステムを他の中小企業にも展開するため新会社「i Smart Technologies(株)」を設立。

時間 セッション
13:30~14:30

【基調講演】データによるエネルギー革命で世界を変える

企業の人財を単純労働から解放し、企業の生産性を最大化させる、データによるエネルギー革命。働く一人ひとりが輝く世界とは。データの活用で業界を変えてきたイノベーターをお迎えし、その変革と成長のコアコンピタンスを探ります。

モデレーター:ウイングアーク1st株式会社 代表取締役社長 田中 潤

休憩
14:50~15:35
  • SPA

【製品(SPA)】「書類をデータ化 同時に整理」ペーパー業務の効率化を徹底的に追求した「SPA」のその先

定型作業を自動化するRPAの広がりにより紙文書の電子化から業務を自動化する需要が拡大しています。
一方で、そもそも入力する情報を電子化していないとRPAでは自動処理できず、いかに紙文書を業務の負荷をかけずに電子化できるか?も1つの要となります。
SPAは、高精度なOCR機能でテキストを自動でデータ化し、項目など解析し自動でフォルダーに振り分け、ペーパーの業務の効率化を徹底的に追求することから誕生しました。本セッションでは、SPAによりいかにデータで業務が変わるかをお伝えします。

ウイングアーク1st株式会社

15:35~16:20
  • BI

【製品(BI)】データの価値を変える次の進化。 デジタル時代の成功のカギは“つなぐ”にある!!

データは貯めるだけで無く、活用されることで本来の真価を発揮してきました。また、近年のAIやIoTの進化によるデジタル化の促進が、今までには無い新たなビジネスやサービスの可能性を生み出しています。
本セッションでは、BIを越え価値を提供し続ける「Dr.Sum」「MotionBoard」の更なる進化に加え、ビジネスのプロセスやコミュニケーションを飛躍的に向上させる新製品を発表します。

ウイングアーク1st株式会社

休憩
16:40~17:20
  • 製造業

【テーマセッション(製造業)】1時間で始めるスマートファクトリー

自動車部品製造会社にて工場の改善活動スピードアップのためIoT技術を用いた製造ラインの遠隔モニタリングシステムを構築、80ラインで平均34%の出来高向上、年1億円以上の労務費と4億円の設備投資節減など大きな効果を上げるとともに社内風土を大きく変革。中小企業でも1時間で簡単に導入可能なシステム開発経緯、他社展開の新会社立ち上げ、効果を上げる工夫、データ活用などについてお話しします。

旭鉄工株式会社 代表取締役社長 木村 哲也氏

17:20~17:55
  • 事例
  • 製造
  • BI

【事例(製造業)】住友理工におけるデータ活用術 工場におけるIoT基盤の進め方

IoTを活用する企業の取り組みが拡がる中、製造業においてもさまざまな工場の設備がネットワークにつながる変化に強いIoT基盤の構築が促進されています。一方で、実現場においては工場およびグローバルにおけるネットワークの格差や各事業単位での取り組みが其々で推進されることにより、IoT 基盤においてメリットとなる「データの統一利用」の壁となっている企業様のお悩みも増えています。
住友理工様では、製造系事業部と情報システム部門が協働し、グローバル拠点を含めたIoT 基盤の構築に着手されています。
本セッションでは、IoT時代においての新しい要素への取り組みを中心に、住友理工様における結果を求めた実践を交えご紹介いただきます。

住友理工株式会社住友理工株式会社 執行役員 情報システム部長
森永 聡氏

  • ※内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • ※記載されている会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。