Dr.Sum

Dr.Sum Ver.5.1 Special Site

Dr.Sum 5.1 リアルタイムデータの領域へ 集計・レポーティング機能を大幅強化

リアルタイムデータの領域へ

Dr.Sumは、ビジネスにおける大量データの高速集計エンジンとして利用されてきました。

近年、IoTデータなどのリアルタイム処理が必要とされる時代になり、
例えば製造業では、設備や機器のセンサーが感知したデータをリアルタイムに監視し、
異常や故障を早期に発見、点検やメンテナンスを行うIoT活用への取り組みが広がっています。

センサーデータはミリ秒単位のストリーミングデータになるため、
数億件規模の大量データを蓄積でき、高速な分析やリアルタイム可視化ができるデータベースが必要です。

IoTデータの活用における課題

課題1:時間に対する対応
課題2:センサーの時間のズレの補正
課題3:データの異常値・欠落対応

Dr.Sum データベース

Dr.Sum Data Funnel

  • 時刻正規化:時間の粒度が細かいデータを任意の単位で丸めることができます。
  • データの除外、補完:異常値などの範囲外のデータの除外や、不足データを補完できます。

集計・レポーティングのための性能も大幅強化

Dr.Sum Ver.5.1は、インメモリエンジンの高速化や、Datalizer for Excel / Webの
機能強化など、メジャーバージョンアップに匹敵するほどの強化を図っています。
Dr.Sumはその使いやすさにさらに磨きをかけました。

インメモリエンジンが
パワーアップ

集計速度をさらに高速化

インメモリエンジンでの集計速度を40%高速化。(自社調べ)

集計速度40%高速化

動的JOIN

インメモリテーブル同士でJOINできるようになりました。

データソースからダイレクトにインポート

インメモリへのダイレクトインポートをサポートします。
これにより、数十億~数百億件のデータを扱いやすくなります。

データの永続化

永続に変更がない場合、インメモリサーバーを
再起動して素早くリロードします。

1テーブル20億件の上限撤廃
(インメモリテーブルのみ)

1テーブル50億件、100億件といった大量データの運用が可能となります。

SQL関数を大幅追加

集計関数

VAR_SAMP、VAR_POP、STDDEV_SAMP、STDDEV_POP、SUMSQ、MODEPERCENTILE_CONT、PERCENTILE_DISC、MEDIAN、QUARTILE1、QUARTILE2、QUARTILE3

型変換関数

CAST

数値操作関数

ZERODIV

文字列操作関数

HIRAGANAW、KATAKANAW

日付操作関数

YEAR、MONTH、DAY、HOUR、MINUTE、SECOND、MILLISECOND、MICROSECOND、WEEK、DATEPART、EXTRACT、ADD_YEARS、ADD_HOURS、ADD_MINUTES、ADD_SECONDS、ADD_MILLISECONDS、ADD_MICROSECONDS、DATEADD、DATEDIFF、CURRENT_DATE、CURRENT_TIME、CURRENT_TIMESTAMP

ウインドウ関数

SUM、COUNT、MAX、MIN、AVG、VAR_SAMP、VAR_POP、STDDEV_SAMP、STDDEV_POP、MODE、PERCENTILE_CONT、PERCENTILE_DISC、MEDIAN、QUARTILE1、UARTILE2、QUARTILE3、ROW_NUMBER、RANK、DENSE_RANK、PERCENT_RANK、NTILE、CUME_DIST、FIRST_VALUE、LAST_VALUE、NTH_VALUE、LAG、LEAD

Excelをフル活用

自由なレポート設計

レポート形式のExcelファイルを作成し、帳票として利用できます。グラフは集計結果を自動で反映します。

Excelグラフ連携

Datalizer for Excelで、集計表をもとにExcelグラフを作成できます。

  • ・集計実行時にグラフが生成、更新
  • ・ドリルダウンや項目の追加/削除に追従し、動的にグラフを更新
  • ・作成したグラフのスタイルなどの設定はExcelで

レポートの共有

Excelレポート付きのDatalizer定義ファイルをDatalizer Serverに保存して共有できます。
データが更新されると集計結果やグラフも更新されます。

Datalizer for Webの強化

WebOLAPの強化

レイアウトにない項目で絞り込めるようになったほか、集計結果の事後計算が行えるようになりました。

表のイメージ挿入

集計表にイメージが挿入できるようになりました。

開発者メッセージ

多くの企業の皆様にデータ活用の価値を届けてきたDr.Sumがさらにパワーアップ!
これまで、高速集計エンジンとして常に速度を追求してきた我々が目指したものは、速度への追求だけではありません。

・自由度が飛躍的に向上したExcelインターフェイス
・機能が大幅に進化したインメモリエンジン
・さらにデータに価値を与える製品間の連携強化

そして、新たな領域へ突入するリアルタイムデータ処理。
大容量データを高速集計するDr.Sumに、データの加工、蓄積などのリアルタイムデータ処理の課題を解決する新サービス「Dr.Sum Data Funnel」が加わりました。

メジャーバージョンアップに匹敵する「Dr.Sum Ver. 5.1」を是非体感してください。

Dr.Sum開発部 笹原 徹

カタログダウンロード

Dr.Sum Ver.5.1のカタログ(PDF)を
ダウンロードできます。

このページのトップへ