企業情報

ニュース

2018/06/01

プレスリリース

BMXフリースタイルで活躍するプロスポーツ選手
中村 輪夢選手と所属スポンサー契約を締結

ウイングアーク1st株式会社

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 潤)は、BMXフリースタイルで活躍するプロスポーツ選手、中村 輪夢(なかむら りむ)選手と所属スポンサー契約を締結し、同選手の活動を支援していくことになりました。

 

 中村 輪夢選手は、16歳ながら、BMXフリースタイルの競技で国内トップライダーとして活躍し、世界の舞台でも活躍が期待されています。

 

 ひとのパフォーマンスを最大化するData Empowermentを理念として掲げる当社は、プロスポーツの世界で活躍する中村 輪夢選手と共同で、運動データの分析や画像解析などを通じたパフォーマンス向上への取り組みを進めていく予定です。また、様々な場面において同選手の活動を支援していきます。

 

中村 輪夢選手

 

 

 

【中村輪夢選手プロフィール】

出身地:京都府

生年月日:2002年2月9日

職業:BMX選手(フリースタイル)

身長/体重:165cm / 55kg

スポンサー:RedBull, OAKLEY, VISA, G-Shock, Falken, ムラサキスポーツ, Burn,  Subrosa, jykk, HANGOUT

 

BMXライダーでBMXショップも経営している父親の影響で、3歳から自然とBMXに乗り始める。

5歳で大会に初出場をすると、小学校高学年の頃にはキッズクラスにおいて全ての大会で優勝。中学生でプロ転向を果たした。

2015年にBMXの本場アメリカで行われたRECON TOURの13~15歳クラスにおいて優勝し、その世代の世界一となる。

2016年には世界の強豪も参戦したG-Shock Real Toughnessで優勝を飾り、日本中を驚かせた。

2017年の11月に開催された第1回世界選手権では最年少でファイナルに進出し7位入賞。12月に開催された第1回全日本選手権では初代チャンピオンに輝く。

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ