契約の電子化と関連文書の一元管理

※ 2022年6月より「invoiceAgent WingSign」は「invoiceAgent 電子契約」に名称を変更しました。

クラウド電子契約ソリューション

invoiceAgent 電子契約とは

invoiceAgent 電子契約は、商取引における契約の確認・署名・管理ができるクラウド型の電子契約ソリューションです。
企業間での契約をウイングアーク1stが立会人として承認。
関連文書の一元管理によってペーパーレス、ハンコレスを安全に推進します。

導入企業、取引先の承認者が電子サインシステムにログインし、承認、電子署名したことを立会人が承認します。
「だれ」が「いつ」「何をした」かをウイングアークが証明します。

FUNCTION

invoiceAgent 電子取引の特長

商取引に関わる文書を電子化・一気通貫で管理できる

invoiceAgent 電子契約は、締結した契約書とそれに基づき流通する関連文書を
文書管理機能で一元管理することで、業務効率化に加え内部統制を強化します。

電子契約は、簡単 3 Stepで完了!

MERIT

invoiceAgent 電子契約の導入メリット

invoiceAgent 電子契約によって期待できるメリットを紹介します。

MERIT 01

契約スピードの向上
内部統制の強化
改ざんリスクの最小化

MERIT 02

収入印紙、郵送費などの
コスト削減

MERIT 03

業務や部門に限られず
拡張しながら
帳票の電子化ができる

PRICE

invoiceAgent 電子契約の価格

invoiceAgent 電子契約の料金体系は「初期費用+基本料金(月額)+追加料金」です。
お客様の契約数に応じた料金でご案内いたします。

小規模利用・50契約/月未満の利用をご検討の方へ

※本掲載の価格はすべて税別です。ご利用は年間契約となります。

※基本料金にはご利用環境に関する条件があり、オプション等の追加が発生することによる価格変動があります。

詳しく知りたい方

その他、お客様のご利用に合わせて
最適な価格体系をご紹介いたします。

INFORMATION

お役立ち情報

invoiceAgentの他製品をみる

あらゆる帳票の仕分けから保管、検索、他システムとの連携も可能な文書管理ソリューション。電子帳簿保存法に対応した安心の電子文書管理を実現し、コスト削減、ガバナンス強化、ペーパーレス化を推進。

取引帳票の送受信から管理までを一括で行えるクラウド型の電子取引ソリューション。自社に最適な帳票フォーマットはそのままに、電子帳簿保存法やインボイス制度への対応を実現。帳票を通じた企業間の取引を加速。

活字・手書き文字を高精度に読み取りデータ化できる帳票データ化ソリューション。独自の処理機能によって、システム入力の正確性向上と目視確認の作業コスト削減を両立し業務担当者の生産性を向上。

このページのトップへ