SVF Cloud

選ばれつづける
クラウド帳票サービス

SVF Cloud

ABOUTSVF Cloudとは?

あらゆる帳票をクラウドで出力する
帳票基盤ソリューション
「SVF Cloud」は累積社数28,000社※1を超える帳票基盤ソリューションの機能をクラウド上で利用することができるクラウド帳票サービスです。
日本固有の緻密な帳票はそのままに、様々なクラウドサービスと連携させることで、クラウドサービスにおける利便性の高い円滑な帳票運用を実現します。
国内シェア No.1 67.3%
  • 出展 ※1:パッケージ版とクラウド版の合計値(2021年2月末)
  • ※2:株式会社デロイトトーマツミック経済研究所「帳票設計・運用製品の競合調査2020年度版」(帳票運用製品)

POINT 013つのモデル

利用のクラウドサービス、
システムからの帳票出力に対応

「SVF Cloud」には3つのモデルが存在します。ご利⽤中の業務システムからの帳票出⼒
実現するモデルと、
クラウドアプリケーションであるSalesforce、ServiceNowユーザー向けの
クラウド帳票サービス
モデルです。

帳票運用をクラウド運用で
自由に開発

Salesforceにアドオン利用
開発不要

ServiceNowにアドオン利用
開発不要

POINT 02SVF Cloudの全体像

レイアウト作成ツールで作成した帳票レイアウトと、各種クラウドサービスや
ユーザーアプリケーションなどのデータとを組み合わせて、帳票を作成します。
現場のあらゆるニーズに応える美しい帳票を作成、多様な出力・配信方法に対応します。

SVF Cloudの全体像

POINT 03SVF Cloud共通の特長

簡単な帳票開発

帳票を新規に作成する場合も、既存帳票レイアウトの移行も、ノンプログラミングで簡単に設計が可能です。また、連携するアプリケーションに合わせた仕組みを提供することで、帳票開発の負荷を軽減します。

豊富な出力形態

電子ファイルへの出力、社内プリンターへの直接印刷だけでなく、電子保管、FAX、メール、クライアント印刷制御など、帳票出力を最適化するための豊富な出力形態が選択可能です。

セキュリティの高さ

お客様の帳票データをセキュアな通信で連携し、ご利用のシステムからシームレスに帳票出力を実現します。また、利用状況やプリンター稼働状況をログとして保管しているため、証跡管理も行えます。

このページのトップへ