高精度な文字認識で帳票をデータ化

※ 2022年6 月より 「SPA」および「SPA Cloud」は「invoiceAgent AI OCR」ならびに「invoiceAgent 文書管理」に名称を変更しました。

帳票データ化ソリューション

invoiceAgent AI OCR とは

invoiceAgent AI OCRは、活字・手書き文字を高精度に読み取りデータ化できる帳票データ化ソリューションです。
独自の処理機能によって、システム入力の正確性向上と目視確認の作業コスト削減を両立し業務担当者の生産性を向上させます。

OCRエンジンと読み込み画像の自動補正により認識率を上げ、invoiceAgent AI OCR独自の機能によって、
目視・確認作業の工数を削減します。
また、WebAPIやRPAと連携することで業務自動化を目指した運用が可能です。

FUNCTION

invoiceAgent AI OCRの特長

01

高精度な5つのOCRと自動画像補正による認識率向上

invoiceAgent AI OCRは、5つのAI OCRエンジンの中から最適なOCRを設定できるので、
読取精度を高め、空白除去をすることで従量課金の総コストを抑えてAI OCRを利用することが可能です。
また、事前に帳票の歪み・傾きなどを補正してから読取ができるため認識率の低下を防ぎます。

02

帳票フォーマットに合わせたデータ化

invoiceAgent AI OCRは、2通りの読み取り設定(フォーマット定義)が可能なため、
帳票が固定フォーマットまたはフリーフォーマットの場合にも
AI OCRによるデータ化が可能です。

03

確認・修正作業の効率化

invoiceAgent AI OCRは、1つの読み取り項目に対して、
複数のOCRを設定することにより、OCR結果を比較することが可能です。
結果が同一だった場合、確認済みフラグへ自動的にチェックを入れることで
確認・修正作業の完全自動化を目指した運用が可能です。

MERIT

invoiceAgent AI OCRの導入メリット

invoiceAgent AI OCRによって期待できるメリットを紹介します。

MERIT 01

データ入力の効率化
転記ミス防止
コスト削減

MERIT 02

業務システムなどへの
データ連携の自動化
(RPA連携)

MERIT 03

業務や部門に限られず
拡張しながら
帳票の電子化ができる

DEMO

invoiceAgent AI OCR 体験デモ

invoiceAgent AI OCRのユーザー画面の操作イメージを知ることができます。

はじめての方

デモサイトをご覧いただくには
お申し込みが必要です。
即日でID・パスワードをご用意いたします。

ご登録済みの方

登録済みのID・パスワードで
ログイン可能です。

※ID・パスワードをお忘れの場合は
再度
「新規登録はこちら」からご登録をお願いいたします。

体験できること

OCRによる手書き帳票のデータ化

紙の帳票をデータ化します、プリンター、スキャナー、スマートフォンカメラの用意が必要です

PRICE

invoiceAgent AI OCRの価格

ご利用に合わせて最適なライセンスと価格体系をご紹介いたします。

invoiceAgentの他製品をみる

あらゆる帳票の仕分けから保管、検索、他システムとの連携も可能な文書管理ソリューション。電子帳簿保存法に対応した安心の電子文書管理を実現し、コスト削減、ガバナンス強化、ペーパーレス化を推進。

取引帳票の送受信から管理までを一括で行えるクラウド型の電子取引ソリューション。自社に最適な帳票フォーマットはそのままに、電子帳簿保存法やインボイス制度への対応を実現。帳票を通じた企業間の取引を加速。

商取引における契約の確認・署名・管理ができるクラウド型の電子契約ソリューション。企業間での契約をウイングアーク1stが立会人として承認。関連文書の一元管理によってペーパーレス、ハンコレスを安全に推進。

このページのトップへ