請求書の送受信から管理まで一括運用

電子取引ソリューション

invoiceAgent 電子取引とは

invoiceAgent 電子取引は、取引帳票の送受信から管理まで、すべて一括で行えるクラウド型の電子取引ソリューションです。
自社に最適な帳票フォーマットはそのままに、電子帳簿保存法やインボイス制度への対応を実現。
帳票を通じた企業間の取引を加速させます。

請求書などの配信と受信を1つのプラットフォームを利用することで…

発行した控え帳票も受領する帳票も
電子帳簿保存法対応ができます

インボイス制度の適格請求書の
配信、受取、管理が可能です

FUNCTION

invoiceAgent 電子取引の特長

01

複数の取引先からの文書を1ヶ所で受領

法人番号をベースとした取引先管理のため、
各企業に私書箱が設置され、 1ヶ所での受領、管理が可能です。

02

電帳法の電子取引要件に完全対応

※今後のアップデートで対応を予定しています

invoiceAgent 電子取引では電子でやり取りされ
クラウド上で配信、受信、文書管理が完結でき、履歴が管理されるため、
タイムスタンプが付与されていない場合でも事務処理規程が不要となります。

※認証ロゴは公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会によりライセ ンスされています。

03

インボイス制度への対応

電子インボイスの規格であるPeppol経由のデータ送受に対応予定です。
また、受領した適格請求書のデータ化や適格請求書発行事業者の登録確認も可能です。

ウイングアーク1stはデジタル庁の認定を受けたPeppolサービスプロバイダーです
※詳細はこちら

MERIT

invoiceAgent 電子取引の導入メリット

invoiceAgent 電子取引によって期待できるメリットを紹介します。

MERIT 01

自社も取引先も
帳票フォーマットは
そのままに電子化

MERIT 02

業務や部門に限られず
拡張しながら
帳票の電子化ができる

MERIT 03

電子帳簿保存法
インボイス制度
法制度への対応が可能

MERIT 04

ペーパーレス
業務効率化
テレワーク推進を実現

STRUCTURE

invoiceAgent 電子取引のしくみ

取引先へ私書箱(無償)を配布することで請求書等の送信・受信がワンプラットフォームで実現します。

PRICE

invoiceAgent 電子取引の価格

invoiceAgent 電子取引の料金体系は「初期費用+基本料金(月額)+追加料金」です。
お客様の配信数に応じた料金でご案内いたします。

小規模利用・配信数 月200通程度のご検討の方へ

※本掲載の価格はすべて税別です。ご利用は年間契約となります。

※基本料金にはご利用環境に関する条件があり、オプション等の追加が発生することによる価格変動があります。

詳しく知りたい方

お客様のご利用に合わせて
最適な価格体系をご紹介いたします。

価格シミュレーションをしたい方

ご要件に合わせたプランと概算費用を
ご確認いただけます。

INFORMATION

お役立ち情報

invoiceAgentの他製品をみる

あらゆる帳票の仕分けから保管、検索、他システムとの連携も可能な文書管理ソリューション。電子帳簿保存法に対応した安心の電子文書管理を実現し、コスト削減、ガバナンス強化、ペーパーレス化を推進。

商取引における契約の確認・署名・管理ができるクラウド型の電子契約ソリューション。企業間での契約をウイングアーク1stが立会人として承認。関連文書の一元管理によってペーパーレス、ハンコレスを安全に推進。

活字・手書き文字を高精度に読み取りデータ化できる帳票データ化ソリューション。独自の処理機能によって、システム入力の正確性向上と目視確認の作業コスト削減を両立し業務担当者の生産性を向上。

このページのトップへ