企業情報

ニュース

2019/04/26

お知らせ

消費税法改正についてのお知らせ

ウイングアーク1st株式会社

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

2016年4月の消費税法改正(2019年10月1日より消費税率を8%から10%に引き上げ)に則り、弊社における今後の消費税の取扱い対応につきまして、下記のとおりご案内申し上げます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 

Ⅰ.対象となる契約
・既にご契約済および今後ご契約頂く、保守契約(※)、サブスクリプション契約、レンタル契約において、契約期間が2019年10月1日以降にかかるご契約
(2019年10月1日以降にかかるサービス対象期間部分の役務提供取引は、経過措置の適用がなく、改正後の税率10%を適用いたします。)
(※)初年度年間保守サービスが付随した製品の保守サービスを含みます。
 
・検収による引渡し、もしくは到着が、2019年10月1日以降となるご契約は消費税率10%を適用いたします。
  ※消費税法改正法附則第5条の規定により、経過措置の対象となる取引は除きます。
 
Ⅱ.消費税率の変更
2019年10月1日以降のご契約分につきましては、新税率10%を適用いたします。
  ・2019年9月30日まで 消費税率8%
  ・2019年10月1日以降 消費税率10%
 
Ⅲ.ご請求について
2019年9月30日以前に発行する請求書は、消費税の項を一律8%とさせて頂きます。
保守契約で、2019年10月1日以降の役務提供期間の料金を現行税率8%にてお支払い済みの場合には、改正後の新税率との差額2%分について、別途、請求書を送付させて頂きます。
差分請求書の送付は、2019年10月下旬より順次送付させて頂きますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
 

Ⅳ.お問い合わせ

ご不明点等は、以下の「お問い合わせ先E-mail」からご連絡ください。
 
回答につきましては、担当部門よりメールにてご連絡いたします。
お問い合わせ内容が複数ある場合は、各担当部門からのご連絡となりますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<ご参考:補足説明>
※初年度の年間保守サービスが付随した製品(保守バンドル製品)は、標準保守サービスを含んだものであり、初年度の年間保守サービス料金として、御見積書に記載の次年度保守料金(年間)合計額と同一料金を含んでおります。従いまして、初年度の年間保守サービス期間が、2019年10月1日以降にかかる期間分の役務提供につきましても改正後の消費税率10%が適用となり、差額2%分のご請求書に含み送付させて頂きますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

このページのトップへ