ウイングアーク1st株式会社 WingArc1st Inc.

  • 日本語
  • ENGLISH
  • 中文
  • お問い合わせ

ウイングアークのIoT

製造業だけでなく、あらゆる分野においてトレンドワードとなっている
「IoT(Internet of Things、モノのインターネット)」。
ウイングアークは、IoTデータの可視化を実現する仕組みを提供することで、
IoTデータの活用によるお客様のイノベーション創造をご支援いたします。

トピックス

イメージ

2017.09.21

製造現場の見える化セミナーを、2017年10月5日開催

イメージ

2017.07.11

ウイングアーク上海がKDDI上海と共同でIoTを使った工場のスマート化を支援

イメージ

2017.07.04

「IoT塾 2017」を全国4都市で開催

イメージ

2017.06.19

IoTNEWS【特別対談】IoT時代に求められる“見なくてもいい”BIツールとは [PR]

過去のトピックス一覧はこちら »

ウイングアークが実現するIoT

イメージ

いま話題になっているIoT。IoTとは、狭義にはモノがインターネットにつながることにより新たなサービス・ビジネスを創造すること、広義には従来のM2Mのように様々なデバイスデータの業務での活用と言われています。このIoTに取り組まなければ競争力を失う、あるいは新たな競合が現れるのでは・・・といった危機感から、手段と目的が逆転してしまっていたり、目的が明確でなかったりすることはありませんか?また、何から始めたらよいかわからない・・・ということを耳にします。

IoTへの取り組みにおいて大切なことは、社内においては、集めたデータを利用してPDCAを高速に回し、業務改善や業績向上といった価値を生み出すことです。社外に向けては、新たなサービスの提供やビジネスのイノベーションに結びつけることです。しかし、これらはまったく新しい取り組みであるため、簡単なことではありません。

イメージ

そこで、まず手始めに

「このデータを使ったら、何が見つかって、どのようにビジネスに価値を生むのか」
「こんなことをやってみたいのだけれど、現時点でどのようなデータがあり、またはどのようなデータが必要か」

といったことからスタートしようと考えてしまうこともあるかもしれません。しかし、これらの要件を明確にしたうえでシステム構築を、と考えてしまうと、スピードが遅くなってしまいます。

IoTの最良のアプローチは「まず可視化する」ことです。データの可視化は、答えを教えてくれるわけではありませんが、まずは可視化することで、客観的な事実が見えてきます。

センサーやデバイスなどから得たIoTデータを可視化することにより、客観的な事実を把握でき、気づきが得られ、
その気づきから対応策を検討・判断し、行動に移す―――
このとき重要なのが「リアルタイム」「モニタリング(可視化)」することです。
リアルタイムにモニタリングすることで、行動を素早くチェックできるようになり、PDCAサイクルを高速化できます。

このIoTデータの可視化やリアルタイムモニタリングを、ウイングアークの情報活用ダッシュボード「MotionBoard」が実現します。
モノやセンサーから発せられる、いままで見えなかったデータから気づきを得て、行動やイノベーションにつなげることができます。

データの可視化によるPDCAサイクル

図:データの可視化によるPDCAサイクル

従来のBIツールを超えたIoTダッシュボード
「MotionBoard」

BIツールとして従来の常識を覆すリアルタイムIoTデータの可視化を実現した「MotionBoard」は、モノやセンサーなどのIoTデータとシームレスにつなぐためのリアルタイム用APIを公開し、MQTTにも対応しています。また、スマートフォン用のアプリ「IoT Agent」は、手軽にスマートフォンの各種センサー情報を収集、車両情報などの導線把握を可能にします。

あらゆるデータをグラフや地図でリアルタイム表示

リアルタイム サーバーモニタリング

リアルタイム サーバーモニタリング

スマートホームの可視化

スマートホームの可視化

運送経路のシミュレーション

運送経路のシミュレーション

運送経路の可視化

運送経路の可視化

MotionBoardの特長
  • データベースを直接リアルタイム可視化
  • APIでセンサーデータをリアルタイム可視化
  • スマートフォンでリアルタイム可視化
  • 地図機能を標準で提供
  • ノンプログラミングでダッシュボードを構築

メディアでの紹介記事

IoT Today
innovators 情熱のカラクリ 第5回:ウイングアーク1st 島澤 甲氏
会社も家も実験場。IoTで全てを可視化するイノベーター
WirelessWire News
ウイングアーク1st 執行役員 島澤 甲氏(後編):IoT活用を実践してメリットを体現、10年後にはIoTが当たり前の世界に
日本のIoTを変える99人【File.17】
WirelessWire News
ウイングアーク1st 執行役員 島澤 甲氏(前編):目的と手段が入れ替わりがちなIoT、BIツールで「やりたいこと」を手軽に実現
日本のIoTを変える99人【File.17】
ITpro
「ITpro EXPO 2016速報 リアルタイムでIoTデータを可視化、ウイングアーク1stがライブデモ」
EnterpriseZine
「ウイングアーク1stにライバルなし―自分たちの製品で新たな市場を切り開く」
IoT News
「IoTに対応するBIツールはここまで進化している -ウイングアーク1stインタビュー」

まずはお気軽にお問い合わせください。お客様にとって最適なご提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちら

このページの先頭に戻る