企業情報

ニュース

2007/10/18

プレスリリース

ウイングアーク、Dr.Sum EA Visualizer Ver2.5の機能強化版「SP1」をリリース
操作性の向上や機能強化をはかり、動的な集計がさらに進化

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社

 Form&Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下、ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都港区、代表取締役社長:内野弘幸)は、企業内のあらゆる情報を多彩なチャートで表現し可視化する経営コックピット「Dr.Sum EA Visualizer Ver2.5」の機能強化版サービスパック「Dr.Sum EA Visualizer Ver2.5 SP1」を10月18日より出荷することを、お知らせいたします。

 「Dr.Sum EA Visualizer」は、多次元高速集計検索エンジン「Dr.Sum EA」で集計されたデータを、多彩なチャート機能やグラフィカルなイメージでポータルに表示し、データの可視化をはかるツールです。企業内に蓄積されるデータから経営環境の変化を素早く察知し、ビジネスに役立つ情報を動的に集計することができます。この度のサービスパック製品を出荷し、より高度な集計、ユーザビリティの高い操作性をたかめる機能強化をはかり、お客様にとって利用しやすいデータ集計環境を提供いたします。

「Dr.Sum EA Visualizer Ver2.5 SP1」の機能強化の詳細については以下の通りです。
■Dr.Sum EA Datalizer for Webとの連携強化
「Dr.Sum EA Visualizer」と、Webブラウザ上で数値データを集計する「Dr.Sum EA Datalizer for Web」の連携機能が強化されました。  ・GUI操作による定義ファイルの指定が可能となり、簡単に「Dr.Sum EA Visualizer」に「Dr.Sum EA Datalizer for Web」の集計結果を表示できます。
 ・「Dr.Sum EA Datalizer for Web」の定義ファイルに設定された抽出条件を「Dr.Sum EA Visualizer」のページ上に表示できます。設定された抽出条件は両製品に反映され、一度の設定で両製品の抽出条件が更新できます。
これらの機能により、作業工数をかけずに、データを様々な角度から比較することが可能となりました。また複数の集計結果を一度に表示可能で、集計結果を同時にさまざまな角度から比較でき、自由が高く複雑な集計環境を提供します。

■外部認証システムとの連携
「Dr.Sum EA Visualizer」とシングルサインオンを目的とした外部認証システムの連携により、外部認証システムによって認証済みユーザは、Dr.Sum EA Visualizerへのログイン操作を省略して、ダイレクトにデータ集計作業にとりかかることができます。

なお、「Dr.Sum EA Visualizer」詳細については下記URLをご参照ください。
http://www.wingarc.com/product/dr_sum/lineup/visualizer.html

<稼働環境>
Dr.Sum EA Visualizer 2.5 SP1(サーバ環境)

■OS
Microsoft(R) Windows(R) 2000 Server
Microsoft(R) Windows(R) 2000 Advanced Server
Microsoft(R) Windows(R) Server(TM)2003
Microsoft(R) Windows(R) Server(TM)2003 R2
Microsoft(R) Windows(R) Server(TM)2003 x64
Microsoft(R) Windows(R) Server(TM)2003 R2 x64

■CPU
Pentium III 1GHz以上(32bit環境)
Intel Xeon(EM64T) 1.6GHz以上(64bit環境)

■メモリ
最小256MB、512MB以上を推奨(32bit環境)
最小1GB、2GB以上を推奨(64bit環境)

■HDD
250MB(PostgreSQL、JDKなどで使用されるサイズは除く)

■ネットワークプロトコル
TCP/IP

■必要なソフトウエア
Dr.Sum EA 2.4以上(Dr.Sum EA 2.5を推奨)
PostgreSQL8.0、8.1

■対応ブラウザ
Internet Explorer 6.0以降

■動作可能なJDK
JDK5.0 Update 12以上を推奨

■外部連携対応DB
JDBC経由(Oracle9i、 Oracle10g、Oracle10gR2、SQL Server2000、SQL Server2005、 DB2 8.1 、DB2 8.2)

■取り込み可能
Excelファイル Excel2000、Excel2003

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
〒108-0075  東京都港区港南1-8-15 Wビル14F
TEL:03-6710-1700  FAX:03-6710-1701
tsales@wingarc.co.jp
広報担当 小田嶋
pr@wingarc.co.jp

       
このページのトップへ