企業情報

ニュース

2012/12/11

プレスリリース

タブレットを活用した帳票ソリューション「Tablet Paper for RDE」を提供開始

~タブレット&クラウドで現場での機動性と作業効率を向上~

ウイングアーク株式会社

 1stホールディングスグループのウイングアーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸、以下ウイングアーク)は、帳票基盤ソリューション「SVF/RDE」による帳票資産を活かす、タブレットを活用した新しい帳票ソリューション「Tablet Paper for RDE」の提供を開始します。対応タブレットは、Android搭載端末です。

 昨今、紙の印刷を削減するペーパーレス化が推進されているなかで、出力した印刷物への手書きの発生と保管の増加、加えて手書きを行った証票や印刷物の社内外での情報共有・活用の統制が課題となっています。

 「Tablet Paper for RDE」は、タブレットを利用して外出先や現場での帳票の閲覧や、帳票へのタッチパネルを使った手書きでの加工や保管による作業記録と、共有を可能にするソリューションです。

 タブレットを活用することで、屋外で業務をする作業現場などの機動性を向上させ、現場での帳票運用についてスピーディな対応を可能とするほか、紙への印刷を低減することによるコスト低減・省資源化を図れます。また、クラウドサービス(Google Drive、Google Cloud Print)との連携による関連部門や関連会社との情報共有の効率化を実現します。

「Tablet Paper for RDE」の特長
■ SVF/RDEの業務領域を現場まで拡大
RDEを使用した印刷管理を行う画面操作機能(一覧表示/プレビュー/印刷指示)をタブレットで利用できます。
スプールされた帳票への手書きでの追記・加工が可能です。

■ クラウド環境の利用による共有・加工の効率化
手書きで加工された帳票をGoogle Driveを利用して管理(アップロード/ダウンロード/版管理)できます。これにより、現場での書き込みをすぐに共有できます。
オフィスでのWi-Fiプリンターへの出力や、オフィス内・外でのGoogle Cloud Printer対応のプリンターへの出力が可能です。

 なお、「Tablet Paper for RDE」詳細についてはこちらをご参照ください。

「Tablet Paper for RDE」の連携イメージ
Tablet Paper for RDEの連携イメージ

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク株式会社
SVFソリューションサービス 担当:黒田
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

<本件に関するお問い合わせ先>
1stホールディングス株式会社 兼 ウイングアーク株式会社
広報担当 山本・高橋
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

       
このページのトップへ