企業情報

ニュース

2020/10/06

プレスリリース

業務自動化コミュニケーションツール「DEJIREN」が「Slack」と連携開始

ウイングアーク1st株式会社

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:田中潤、以下ウイングアーク1st)は、業務を自動化できるコミュニケーションツール「DEJIREN(デジレン)」が、ビジネスチャットツール「Slack」と10月6日(火)から連携開始したことをお知らせします。

 DEJIRENは、伝達(コミュニケーション)・自動化(オートメーション)・連携(コラボレーション)を実現する機能を搭載することで、チャットやメールなどのコミュニケーション層と、企業の業務システムや外部のクラウドサービスといったシステム層の連携をノンプログラミングで実現させることができます。これにより、人がシステムを意識すること無しに、必要な情報を素早く届け迅速な意思決定をはかり、スピーディーなアクションにつなげることができるようになります。

DEJIREN×Slack1.png

 今回の連携により、DEJIREN経由で弊社サービスのBI製品「MotionBoard」やドキュメント管理ソリューション「SPA」に加え、「Box」、「Zoom」などの各種クラウドサービスやオンプレミス環境のシステムに直接アクセスせずとも、Slackのインターフェイスを介してインタラクティブかつ自由に情報を得られるようになります。


<新機能として連携したDEJIREN Slackコネクターの活用例>
リアルタイムでの業績確認:BIツールの画面にアクセスすることなく、毎朝定時に役員に経営に関する情報をSlack上のチャンネル等へ、DEJIREN から定期配信。経営者が情報を知りたいときにもDEJIRENのBotを経由しSlackのチャット画面上で、リアルタイムの最新情報を呼び出すことができます。

業績確認.png


営業活動支援:契約情報や売上情報などをSlackアプリに入力するだけで、DEJIRENのBotを経由しSlackのチャット画面上で必要な情報を取得できるようになります。
営業活動支援.png


人事総務支援: Slack上のDEJIREN Botとのメッセージに必要書類名を入力するだけで、社内ポータルにある人事・総務関連の申請書類を取り出すことができます。ポータルを隅々まで閲覧し目的のドキュメントを探す必要がなくなります。
人事総務支援.png



情報システム業務支援:他システムからのエラーや警告情報をプッシュ型でDEJIRENで受け取り、Slack上のDEJIREN Botが管理者に通知します。システム管理者は状況判断に必要な情報を確認の上、対応することができます。

情報システム業務支援.png

 ウイングアーク1stでは、今後もDEJIRENと外部ベンダーのアプリケーションや技術を連携させることで、業務効率化を促進し、企業のDXに貢献してまいります。

DEJIRENの詳細については以下をご参照ください。
https://www.wingarc.com/product/dejiren/app/slack/

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ