企業情報

ニュース

2021/07/09

プレスリリース

伊藤忠商事株式会社、株式会社味香り戦略研究所と業務提携し、食の商品企画・開発領域のDX支援サービス「FOODATA」を提供開始

ヒトデータとモノデータを可視化し、食品企画・開発領域のデータ活用を促進

ウイングアーク1st株式会社

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO :田中 潤、以下 ウイングアーク1st)は、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、社長COO:石井敬太、以下 伊藤忠商事)および株式会社味香り戦略研究所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小柳道啓、以下 味香り戦略研究所)と業務提携し開発した、食の商品企画・開発領域におけるDX支援サービス「FOODATA(フーデータ)」の提供を開始いたします。

 当社では、業種・業務特化ソリューションを軸としたクラウド成長戦略のもと、新規事業企画部門を設立し、特定業界をターゲットとした新規クラウドサービスの創出に注力しています。今回の「FOODATA」では、当社のデータ活用分野の知見を活かし、伊藤忠商事、味香り戦略研究所とともに企画構想から連携してまいりました。

 「FOODATA」は、食の商品企画・開発プロセスにおいて、「勘と経験」をデータで裏付け、消費者に売れる商品づくりの各要素にデータを活用することで、食品企業の商品企画・開発担当者が高速でアイディアを検証できる環境を提供し、ターゲットが"欲しがる"商品づくりをサポートするサービスです。

 「FOODATA」のダッシュボード上では、食品に関する「味」「原材料」「栄養」といった「モノデータ」と、消費者に関する「ID-POS」、「消費者の認知・評価」、「トレンド情報」といった「ヒトデータ」を商品軸でデータ集計し、分析・可視化することができます。データの集計から可視化の領域では、 当社のBIダッシュボード「MotionBoard」とデータ基盤ソリューション「Dr.Sum」が組み込まれており、今後、食品企画・開発領域のDX支援サービスとして、食品企業を中心に提供していく予定です。

プレスリリース画像1.png

foodata_bi2.png

プレスリリース画像3.png

「FOODATA」BIダッシュボードイメージ

 本サービスの開発過程においては、200名以上の商品企画・開発担当者にご協力いただき、「従来培ってきた勘と経験に加え、客観的なデータ活用を推進することで意思決定の精度が向上する」「ワンストップで必要なデータを集めることができ、業務の効率を上げられる」「各データを様々な企業から購入しても実際に活用できるデータは一部だけだが、FOODATAは有効なデータ・機能を厳選しているため、コスト削減につながる」といったフィードバックをいただいていることから、実際の商品企画開発力の向上に大きく寄与するものと期待しています。

 当社は、今後も様々な業界のデータ集計・分析・レポーティング領域におけるデジタル化により、業務効率化を実現し、意思決定のスピードと質の向上に貢献してまいります。

■本発表にあたり、伊藤忠商事株式会社 、株式会社味香り戦略研究所 よりエンドースメントをいただきました。

食品の商品企画・開発領域におけるDX支援事業として、今般立ち上げるFOODATAは、ウイングアーク1st様、味香り戦略研究所様を始めとする業界トップの技術・分析力を有する企業様方との提携があって、初めて具現化できたサービスとなります。伊藤忠商事は、本取組を皮切りに、食品をはじめとした様々な業界のDX推進・バリューチェーンの価値向上に貢献して参ります。

伊藤忠商事株式会社 情報・金融カンパニー 情報・通信部門長代行 堀内 真人氏

FOODATAは、食品ビジネス、システム開発、科学分析など、各分野のプロが結集し生まれた未来型の食品開発・食品マーケティング向けの最先端プラットフォームです。当社としても、今回の新サービス開始により、食を通じた消費者満足度の向上への寄与、食と健康の両立に向けた研究活動をこれまで以上に一層推進してまいります。

株式会社 味香り戦略研究所 代表取締役社長 小柳 道啓氏

FOODATA」について
URLhttps://www.foodata.jp

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ