企業情報

ニュース

2021/11/30

プレスリリース

エキナカ商業施設を運営する株式会社JR東日本クロスステーションが、「MotionBoard Cloud」「dejiren」「Dr.Sum Cloud」を導入し、売上レポーティング工数ゼロ化を実現

ウイングアーク1st株式会社

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:田中 潤、以下ウイングアーク1st)は、東京駅構内の「ecute」や「GRANSTA」など「エキナカ」商業施設の開発・運営を手掛ける株式会社JR東日本クロスステーション(以下、JR東日本クロスステーション)が、各店舗の売上データを集計・可視化するBIダッシュボードとして「MotionBoard Cloud」、チャットツールと連携するワークスタイルDXソリューション「dejiren」、さらにJR東日本グループのカンパニー再編に伴い複数商業施設を管理するデータ基盤を構築するため、データ基盤ソリューション「Dr.Sum Cloud」を導入したことをお知らせします。

【背景】
 JR東日本クロスステーション(旧 鉄道会館)は、店舗の売上情報や鉄道の利用者数、新幹線の予約状況等さまざまなデータをExcelを使用し集約・活用していました。同社の営業担当者は従来、店舗やエリアの売上データを社内の売上管理サーバからダウンロードしてExcelで集計処理をした上で、レポートにまとめて店舗や企業本部に提供していましたが、店舗運営の現場では他の切り口からデータを参照したいという要望も多く、その都度売上データを取得しなおしレポートを作り直していました。そのような中、全社的にデータ活用を推進する方針が打ち出されたタイミングで、すでに導入していた業務改善プラットフォーム「kintone」が管理するデータをもっと手軽に集計し、可視化するツールとして「MotionBoard Cloud」を導入しました。

ダッシュボード画面2.png

店舗別の売上データと進捗率を可視化するダッシュボード

さらに、営業担当者が現場でデータを活用しやすくするために、ユーザーのITリテラシーに依存せず、誰でも簡単にデータを可視化できるUI/UXを求めていたことから、すでに導入していたチャットツール「LINE WORKS」と「MotionBoard Cloud」を連携することができる「dejiren」を導入しました。

導入のポイントは以下です。
・「kintone」と連携できる「MotionBoard Cloud」を導入し、データ集計作業を自動化
・使い慣れたチャットツールから「MotionBoard Cloud」にアクセスし、データを取得

dejiren売上報告イメージ.png

dejirenの売上報告イメージ 

JR東日本クロスステーション様システム連携図.jpg

【導入効果】
 「MotionBoard Cloud」の導入により、これまで営業担当者が毎日手作業で集計し、Excelにまとめていたデータの集計やレポートの作成を自動化してすぐに出力できるようになり、レポートティングにかかる工数をゼロにできました。
また、「dejiren」を導入したことで関係者にメール送付していた売上報告業務を自動化できるようになり「MotionBoard Cloud」で集計したレポートを「LINE WORKS」のチャットbotを使って自動で共有し、人手を介さずにデータを取得できるようになりました。
さらに、JR東日本グループのカンパニー再編により、10台の売上管理サーバにバラバラのフォーマットで蓄積しているデータを集約、統合する必要があり「Dr.Sum Cloud」を導入しました。「Dr.Sum Cloud」の導入により、管理する商業施設が増えた後も、スムーズに複数の売上管理サーバのデータを集約できるようになりました。

 JR東日本グループはこれまで売上データを直接「MotionBoard Cloud」で可視化していましたが、複数の売上管理サーバのデータを「Dr.Sum Cloud」に一元化し、そのデータを「MotionBoard Cloud」で集計して可視化、さらに「dejiren」でチャットツールへ連携するといった高度なデータ活用を始めています。

■事例紹介:https://www.wingarc.com/product/usecase/371.html

JR東日本クロスステーションについて】
JR東日本グループの駅構内において、エキナカニーズに幅広く応え、魅力あふれるエキナカ空間を目指し、「ecute」や「GRANSTA」等のエキナカ商業施設を展開。
https://www.jr-cross.co.jp/

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

       
このページのトップへ