SPA

SYSTEM SPA 動作環境 Ver.10

※OS(Windows 10)やブラウザ対応等の最新動作環境は、サポートサイトの動作環境をご覧ください。予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。本情報は2020年8月31日のものです。

Ver.9.3の動作環境

SPA

サーバー環境

OS
  • Microsoft Windows Server 2019(64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows Server 2016(64bit) ※1 ※3
  • Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit) ※1
  • Microsoft Windows Server 2012(64bit) ※1
  • Red Hat Enterprise Linux 7 Server(x86-x64 64bit)
  • Oracle Linux 7(64bit)
OS言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
メモリ使用量
  • 8GB以上
ディスク使用量
  • 2GB以上
Java
  • Oracle Java 8(64bit)
外部連携可能なソフトウェア
  • Dr.Sum Ver.5.5 ※4
  • Dr.Sum Ver.5.1 ※5
必要なソフトウェア(いずれか)
  • Oracle Database 18c ※5 ※6
  • Oracle Database 12cR2 ※5 ※6
  • PostgreSQL 10 ※6 ※7
  1. Standard、Datacenterに対応しています(Server Coreを除く)。
  2. SPA Ver.10.1以降が適用されていることが前提です。
  3. Oracle Java1.8.0_131以降を利用している必要があります。
  4. SPA Ver.10.4以降が適用されている必要があります。
  5. SPA Ver.10.2.3.0以降が適用されている必要があります。
  6. SPA Enterpriseを利用する場合、SPAのデータを格納する外部データベースが必要です。
  7. PostgreSQL 10.3以降に対応しています。

クライアント環境

OS
  • Microsoft Windows 10(64bit) ※1 ※2 ※3
  • Microsoft Windows 10(32bit) ※1 ※2 ※3
  • Microsoft Windows 8.1(64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows 8.1(32bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows 7(64bit) ※4
  • Microsoft Windows 7(32bit) ※4
OS言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
メモリ使用量
  • 2GB以上
Webブラウザー
  • Microsoft Edge(32bit/64bit) ※5 ※6 ※7 ※8 ※9
  • Internet Explorer 11(64bit) ※5 ※6 ※10 ※11 ※12 ※13
  • Internet Explorer 11(32bit) ※5 ※6 ※10 ※11 ※12 ※13
  • Mozilla Firefox 45(ESR)以降(32bit/64bit) ※6 ※14 ※15
  • Google Chrome(最新バージョンから2バージョン前まで) ※6 ※15
必要なソフトウェア
  • Adobe Acrobat Reader DC ※16
  • Adobe Reader XI ※16
  1. Pro、Enterpriseに対応しています。
  2. タブレットモードには対応していません。
  3. バージョン 2004以下に対応しています。
  4. Professional、Enterprise、Ultimateに対応しています。
  5. デスクトップ版にのみ対応しています。
  6. Webブラウザー版の推奨画面解像度は、SXGA(1280×1024)以上です。
  7. SPA Ver.10.1以降が適用されていることが前提です。
  8. IEモードには対応しておりません。
  9. 印刷機能はChromiumベースのMicrosoft Edgeでのみ利用できます。
  10. エンタープライズモードには対応していません。
  11. Windows 7,8.1 において Internet Explorer 11を利用する場合、Internet Explorer 11にパッチを適用し、以下以降のバージョンにしてください。
    ・バージョン:11.0.9600.17207
    ・更新バージョン:11.0.10(KB2962872)
    詳細は以下をご確認ください。
    https://cs.wingarc.com/ja/kb/000004943
  12. ドキュメントモード(互換表示設定を含む)はサポート対象外です。
  13. Windows10 バージョン2004以降では印刷が行えません。詳細は以下をご確認ください。
    SPA:Windows 10 バージョン2004以降、Internet Explorer11にて印刷機能が利用できなくなる問題
  14. ESR版のみ対応しています。
  15. Google Chrome Ver.77以降、および、Firefox ESR Ver.68以降で印刷機能をご利用の場合、SPA Ver.9.3.7.2/Ver.10.2.0.2以降が適用されている必要があります。
    詳細は以下のページをご確認ください。
    「SPA:Google Chrome77における印刷機能が利用できなくなる問題について」
  16. Internet Explorerを利用して、アーカイブしたファイルをWebアプリケーションで印刷する場合必要です。Ver.11以上を推奨します。

アーカイブコマンド

OS
  • Microsoft Windows Server 2019(64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows Server 2016(64bit) ※1 ※3
  • Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit) ※1
  • Microsoft Windows Server 2012(64bit) ※1
  • Red Hat Enterprise Linux 7 Server(x86-x64 64bit)
  • Oracle Linux 7(64bit)
OS言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
Java
  • Oracle Java 8(64bit)
  1. Standard、Datacenterに対応しています(Server Coreを除く)。
  2. SPA Ver.10.1以降が適用されていることが前提です。
  3. Oracle Java1.8.0_131以降を利用している必要があります。

Bridgeサービス

OS
  • Microsoft Windows Server 2019(64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows Server 2016(64bit) ※1 ※3
  • Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit) ※1
  • Microsoft Windows Server 2012(64bit) ※1
  • Microsoft Windows 10(64bit) ※2 ※4 ※5 ※6
  • Red Hat Enterprise Linux 7 Server(x86-x64 64bit) ※7
  • Oracle Linux 7(64bit) ※7
OS言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
CPU
  • Intel Core i5-2400/Core i7-2600以上 ※8
  • Intel Xeon(x64)2GHz以上 ※8
メモリ使用量
  • 4GB以上 ※9
ディスク使用量
  • 5GB以上 ※10
  1. Standard、Datacenterに対応しています(Server Coreを除く)。
  2. SPA Ver.10.1以降が適用されていることが前提です。
  3. Oracle Java1.8.0_131以降を利用している必要があります。
  4. Pro、Enterpriseに対応しています。
  5. タブレットモードには対応していません。
  6. バージョン 2004以下に対応しています。
  7. 画像ファイルからPDFファイルへの変換機能とOCR機能が使用できません。
  8. OCR機能にて「WingArc Data Capture」を利用するときは、AVX命令に対応したCPUを使用する必要があります。
  9. OCR機能を利用する場合は8GB以上推奨
  10. OCR機能を利用する場合は10GB以上推奨

SPA Document Converter

OS
  • Microsoft Windows Server 2019(64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows Server 2016(64bit) ※1
  • Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit) ※1 ※3
  • Microsoft Windows 10(64bit) ※2 ※4 ※5 ※6
OS言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
メモリ使用量
  • 4GB以上
Java
  • Oracle Java 8(64bit)
外部連携可能なソフトウェア
  • Microsoft 365(32bit) ※7
  • Microsoft Office 2019(32bit) ※2 ※7
  • Microsoft Office 2016(32bit) ※7
対応しているファイル
テキストファイル
  • CSV形式
  • プレーンテキスト形式
Microsoft Office
  • PowerPoint 97-2003 テンプレート(*.pot)
  • PowerPoint マクロ有効テンプレート(*.potm)
  • PowerPoint テンプレート(*.potx)
  • PowerPoint 97-2003プレゼンテーション(*.ppt)
  • PowerPoint マクロ有効プレゼンテーション(*.pptm)
  • PowerPoint プレゼンテーション(*.pptx)
  • Word 97-2003 テンプレート(*.dot)
  • Word マクロ有効テンプレート(*.dotm)
  • Word テンプレート(*.dotx)
  • Word 97-2003文書(*.doc)
  • Word マクロ有効文書(*.docm)
  • Word 文書(*.docx)
  • Excel マクロ有効テンプレート(*.xltm)
  • Excel テンプレート(*.xltx)
  • Excel バイナリブック(*.xlsb)
  • Excel 97-2003ブック(*.xls)
  • Excel マクロ有効ブック(*.xlsm)
  • Excel ブック(*.xlsx)
画像ファイル
  • TIFF形式 ※8
  • PNG形式 ※8
  • JPEG形式 ※8
  • BMP形式 ※8
  1. Standard、Datacenterに対応しています(Server Coreを除く)。
  2. SPA Ver.10.1以降が適用されていることが前提です。
  3. SPA Document Converterを利用するには 、Windows Management Framework 5.1がインストールされている必要があります。
  4. Pro、Enterpriseに対応しています。
  5. タブレットモードには対応していません。
  6. バージョン 2004以下に対応しています。
  7. クラウド環境で利用する場合、ハードウェア専有ではMicrosoft 365 Apps for enterprise、Businessまたはボリュームライセンス版のOfficeが必要になります。ハードウェア共有での利用はできません。
  8. Bridgeサービスを利用してアーカイブした場合、サービスの機能でPDFに変換されます。

SPA OCR Service

OS
  • Microsoft Windows Server 2019(64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows Server 2016(64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows Server 2012(64bit) ※1 ※2
OS言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
CPU
  • Intel Core i5-2400/Core i7-2600以上 ※3
  • Intel Xeon(x64)2GHz以上 ※3
メモリ使用量
  • 8GB以上
ディスク使用量
  • 10GB以上
  1. Standard、Datacenterに対応しています(Server Coreを除く)。
  2. SPA Ver.10.4以降が適用されている必要があります。
  3. OCR機能にて「WingArc Data Capture」を利用するときは、AVX命令に対応したCPUを使用する必要があります。

SPA Mobile

OS
  • iOS 13 ※1 ※2
OS言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
メモリ使用量
  • 3GB以上
ディスク使用量
  • 50MB以上
必要なソフトウェア
  • SPA Mobile ※3
モバイル端末
  • Apple iPhone 11 Pro Max ※1
  • Apple iPhone 11 Pro ※1
  • Apple iPhone 11 ※1
  • Apple iPhone XR ※1
  • Apple iPhone XS Max ※1
  • Apple iPhone XS ※1
  • Apple iPhone 8 Plus ※1
  • Apple iPhone 8 ※1
  1. SPA Ver.10.4以降が適用されている必要があります。
  2. iOS 13.5以降に対応しています。
  3. App Storeよりインストールしてください。

SPA Connect Pack

SPA Connect for Java API

OS
  • Microsoft Windows Server 2019(64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows Server 2016(64bit) ※1 ※3
  • Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit) ※1
  • Microsoft Windows Server 2012(64bit) ※1
  • Microsoft Windows 10(64bit) ※4 ※5 ※6
  • Microsoft Windows 10(32bit) ※4 ※5 ※6
  • Microsoft Windows 8.1(64bit) ※4 ※5
  • Microsoft Windows 8.1(32bit) ※4 ※5
  • Red Hat Enterprise Linux 8 Server(x86-x64 64bit) ※7
  • Red Hat Enterprise Linux 7 Server(x86-x64 64bit)
  • Oracle Linux 7(64bit)
OS言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
Java
  • OpenJDK 14(64bit) ※8
  • OpenJDK 13(64bit) ※9
  • OpenJDK 11(64bit) ※10
  • Oracle Java 11(64bit) ※2
  • Oracle Java 8(64bit)
  • Oracle Java 8(32bit)
  1. Standard、Datacenterに対応しています。
  2. SPA Ver.10.1以降が適用されていることが前提です。
  3. Oracle Java1.8.0_131以降を利用している必要があります。
  4. Pro、Enterpriseに対応しています。
  5. タブレットモードには対応していません。
  6. バージョン 2004以下に対応しています。
  7. SPA Ver.10.2以降が適用されていることが前提です。
  8. SPA Ver.10.4が適用されていることが前提にWindows、Oracle LinuxのみOracle OpenJDK、AdoptOpenJDK(HotSpot)に対応しています。
  9. SPA Ver.10.3が適用されていることが前提にWindows、Oracle LinuxのみOracle OpenJDK、AdoptOpenJDK(HotSpot)に対応しています。
  10. 各プラットフォームにおいて、サポート対象となるSPAのバージョン、OpenJDKのディストリビューションは以下の通りです。

    Windows、Oracle Linux:SPA Ver.10.1以降が適用されていることが前提にOracle OpenJDK、AdoptOpenJDK(HotSpot)に対応しています。
    Red Hat Enterprise Linux:以下の条件をすべて満たしていることを前提にRed Hat OpenJDKに対応しています。
     - Red Hat Enterprise Linux 7.6以降を利用していること
     - SPA Ver.10.2以降が適用されていること

SPA Connect for .NET Framework API

OS
  • Microsoft Windows Server 2019(64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows Server 2016(64bit) ※1
  • Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit) ※1
  • Microsoft Windows Server 2012(64bit) ※1
  • Microsoft Windows 10(64bit) ※3 ※4 ※5
  • Microsoft Windows 10(32bit) ※3 ※4 ※5
  • Microsoft Windows 8.1(64bit) ※3 ※4
  • Microsoft Windows 8.1(32bit) ※3 ※4
OS言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
.NET Framework
  • Microsoft .NET Framework 4.8
  • Microsoft .NET Framework 4.7
  • Microsoft .NET Framework 4.6
  • Microsoft .NET Framework 4.5
  1. Standard、Datacenterに対応しています。
  2. SPA Ver.10.1以降が適用されていることが前提です。
  3. Pro、Enterpriseに対応しています。
  4. タブレットモードには対応していません。
  5. バージョン 2004以下に対応しています。

SPA Tablet Option

タブレット環境iOS端末

Tablet Optionによりタブレット端末が利用できます。

OS
  • iOS 12
  • iOS 11
  • iPadOS 13 ※1
OS言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
メモリ使用量
  • 200MB以上
必要なソフトウェア
  • SPA Tablet ※2
ストレージ使用量
  • 10MB以上
モバイル端末
  • Apple 9.7-inch iPad Pro
  • Apple 10.5-inch iPad Pro
  • Apple 12.9-inch iPad Pro
  • Apple iPad mini 4
  • Apple iPad mini 3
  • Apple iPad mini 2
  • Apple iPad Air 3 ※3
  • Apple iPad Air 2
  • Apple iPad Air
  • Apple iPad(第7世代) ※3
  • Apple iPad(第6世代)
  • Apple iPad(第5世代)
  1. SPA Ver.10.2以降が適用されていることが前提です。
  2. App Storeよりインストールしてください。
  3. SPA Ver.10.3以降が適用されている必要があります。

SPA ETL Option Ver.10.2

サーバー環境

OS
  • Microsoft Windows Server 2019(64bit) ※1 ※2 ※3 ※4 ※5
  • Microsoft Windows Server 2016(64bit) ※1 ※3 ※6 ※7
  • Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit) ※1 ※3 ※8 ※9
  • Microsoft Windows Server 2012(64bit) ※1 ※3 ※8 ※9
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1(64bit) ※3 ※10 ※11
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2(64bit) ※3 ※10 ※11
CPU
  • OSが推奨するシステム要件を満たす64bitプロセッサ(64bit版)
メモリ使用量
  • 2GB以上
ディスク使用量
  • 2GB以上
Webブラウザー
  • Microsoft Edge(64bit) ※12
  • Microsoft Edge(32bit) ※12
  • Internet Explorer 11(64bit) ※13 ※14
  • Internet Explorer 11(32bit) ※13 ※14
  • Internet Explorer 10(64bit) ※15
  • Internet Explorer 9(64bit) ※16
  • Internet Explorer 9(32bit) ※16
  • Mozilla Firefox 61以降(64bit) ※17
  • Mozilla Firefox 61以降(32bit) ※17
必要なソフトウェア
  • SPA Ver.10
  1. Standard、Datacenter、Essentialsに対応しています。
  2. パッチ0020以降を適用する必要があります。
  3. 接続先Universal Connect/X、Report Director Enterpriseが対応しているOS、前提条件を満たしている必要があります。「SVF・SPA関連製品OS対応状況(サーバー製品)について」
  4. Universal Connect/Xアダプタ、Report Director Enterpriseアダプタは対応していません。
  5. Server Core およびデスクトップ エクスペリエンス搭載サーバーをサポートします。
  6. デスクトップ エクスペリエンス搭載サーバーのみサポートします
  7. Universal Connect/XアダプタはVer.9.2のみ対応しています。Report Director Enterpriseアダプタは対応していません。
  8. Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポート対象となります(ただし、最小サーバーインターフェイスを除く)。
  9. Universal Connect/XアダプタはVer.8.2, Ver.9.2のみ対応しています。
  10. Standard、Enterprise、Datacenterに対応しています(Server Coreを除く)。
  11. Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポートします。
  12. ChromiumベースのMicrosoft Edgeには対応していません。
  13. エンタープライズモードに対応していません。
  14. Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1、2012 R2、2016、Windows 7 SP1、Windows 8.1、Windows 10での利用をサポートします。
  15. Microsoft Windows Server 2012、Windows 8での利用をサポートします。
  16. Microsoft Windows Server 2008 SP2での利用をサポートします。
  17. Microsoft Windows 7、Windows 8、Windows 10での利用をサポートします。

開発用クライアント

OS
  • Microsoft Windows Server 2019(64bit) ※1 ※2 ※3
  • Microsoft Windows Server 2016(64bit) ※1 ※4
  • Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit) ※1 ※5
  • Microsoft Windows Server 2012(64bit) ※1 ※5
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1(64bit) ※6 ※7
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2(64bit) ※6 ※7
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2(32bit) ※6 ※7
  • Microsoft Windows 10(64bit) ※8 ※9
  • Microsoft Windows 10(32bit) ※8 ※9
  • Microsoft Windows 8.1(64bit) ※8 ※9
  • Microsoft Windows 8.1(32bit) ※8 ※9
  • Microsoft Windows 8(64bit) ※8 ※9
  • Microsoft Windows 8(32bit) ※8 ※9
  • Microsoft Windows 7 SP1(64bit) ※10
  • Microsoft Windows 7 SP1(32bit) ※10
CPU
  • OSが推奨するシステム要件を満たす64bitプロセッサ(64bit版)
  • OSが推奨するシステム要件を満たす32bitプロセッサ(32bit版)
メモリ使用量
  • 512MB以上
ディスク使用量
  • 1GB以上
Webブラウザー
  • Microsoft Edge(64bit) ※11
  • Microsoft Edge(32bit) ※11
  • Internet Explorer 11(64bit) ※12 ※13
  • Internet Explorer 11(32bit) ※12 ※13
  • Internet Explorer 10(64bit) ※14
  • Internet Explorer 10(32bit) ※14
  • Internet Explorer 9(64bit) ※15
  • Internet Explorer 9(32bit) ※15
  • Mozilla Firefox 41以降(64bit) ※16
  • Mozilla Firefox 41以降(32bit) ※16
必要なソフトウェア
  • Microsoft Office Excel 2019(64bit) ※2 ※17
  • Microsoft Office Excel 2019(32bit) ※2 ※17
  • Microsoft Office Excel 2016(64bit) ※17
  • Microsoft Office Excel 2016(32bit) ※17
  • Microsoft Office Excel 2013(64bit) ※17
  • Microsoft Office Excel 2013(32bit) ※17
  • Microsoft Office Excel 2010 ※17
  1. Standard、Datacenter、Essentialsに対応しています。
  2. パッチ0020以降を適用する必要があります。
  3. Server Core およびデスクトップ エクスペリエンス搭載サーバーをサポートします。
  4. デスクトップ エクスペリエンス搭載サーバーのみサポートします
  5. Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポート対象となります(ただし、最小サーバーインターフェイスを除く)。
  6. Standard、Enterprise、Datacenterに対応しています(Server Coreを除く)。
  7. Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポートします。
  8. Pro、Enterpriseに対応しています。
  9. タブレットモードには対応していません。
  10. Professional、Enterprise、Ultimateに対応しています。
  11. ChromiumベースのMicrosoft Edge には対応していません。
  12. エンタープライズモードに対応していません。
  13. Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1、2012 R2、2016、Windows 7 SP1、Windows 8.1、Windows 10での利用をサポートします。
  14. Microsoft Windows Server 2012、Windows 8での利用をサポートします。
  15. Microsoft Windows Server 2008 SP2での利用をサポートします。
  16. Microsoft Windows 7、Windows 8、Windows 10での利用をサポートします。
  17. Excel読み取りウィザードを使用する場合に必要です。

実行用クライアント

OS
  • Microsoft Windows Server 2019(64bit) ※1 ※2 ※3
  • Microsoft Windows Server 2016(64bit) ※1 ※4
  • Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit) ※1 ※5
  • Microsoft Windows Server 2012(64bit) ※1 ※5
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1(64bit) ※6 ※7
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2(64bit) ※6 ※7
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2(32bit) ※6 ※7
CPU
  • OSが推奨するシステム要件を満たす64bitプロセッサ(64bit版)
  • OSが推奨するシステム要件を満たす32bitプロセッサ(32bit版)
メモリ使用量
  • 256MB以上
ディスク使用量
  • 500MB以上
Webブラウザー
  • Microsoft Edge(64bit) ※8
  • Microsoft Edge(32bit) ※8
  • Internet Explorer 11(64bit) ※9 ※10
  • Internet Explorer 11(32bit) ※9 ※10
  • Internet Explorer 10(64bit) ※11
  • Internet Explorer 10(32bit) ※11
  • Internet Explorer 9(64bit) ※12
  • Internet Explorer 9(32bit) ※12
  • Mozilla Firefox 41以降(64bit) ※13
  • Mozilla Firefox 41以降(32bit) ※13
  1. Standard、Datacenter、Essentialsに対応しています。
  2. パッチ0020以降を適用する必要があります。
  3. Server Core およびデスクトップ エクスペリエンス搭載サーバーをサポートします。
  4. デスクトップ エクスペリエンス搭載サーバーのみサポートします
  5. Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポート対象となります(ただし、最小サーバーインターフェイスを除く)。
  6. Standard、Enterprise、Datacenterに対応しています(Server Coreを除く)。
  7. Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポートします。
  8. ChromiumベースのMicrosoft Edgeには対応していません。
  9. エンタープライズモードに対応していません。
  10. Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1、2012 R2、2016、Windows 7 SP1、Windows 8.1、Windows 10での利用をサポートします。
  11. Microsoft Windows Server 2012、Windows 8での利用をサポートします。
  12. Microsoft Windows Server 2008 SP2での利用をサポートします。
  13. Microsoft Windows 7、Windows 8、Windows 10での利用をサポートします。

標準アダプター

データベース
  • JDBC接続のデータベース
  • IBM DB2 for i(DB2/400)V7R4 ※1
  • IBM DB2 for i(DB2/400)V7R3
  • IBM DB2 for i(DB2/400)V7R2
  • IBM DB2 for i(DB2/400)V7R1
  • IBM DB2 11.1
  • IBM DB2 10.5
  • IBM DB2 10.1
  • IBM DB2 9.7
  • IBM DB2 9.5
  • IBM DB2 9.1
  • Microsoft SQL Server 2019 ※1
  • Microsoft SQL Server 2017
  • Microsoft SQL Server 2016
  • Microsoft SQL Server 2014
  • Microsoft SQL Server 2012
  • Microsoft SQL Server 2008 R2
  • Microsoft SQL Server 2008
  • Microsoft SQL Server 2005
  • MySQL 5.7
  • MySQL 5.6
  • MySQL 5.5
  • MySQL 5.1
  • MySQL 5.0
  • Oracle Database 19c ※2
  • Oracle Database 18c
  • Oracle Database 12cR2
  • Oracle Database 12cR1
  • Oracle Database 11gR2
  • Oracle Database 10gR2
  • Oracle Database 10gR1
  • Oracle Database 10g
  • Oracle Database 9iR2
  • Oracle Database 9iR1
  • PostgreSQL 11 ※3
  • PostgreSQL 10.0
  • PostgreSQL 9.6
  • PostgreSQL 9.5
  • PostgreSQL 9.4
  • PostgreSQL 9.3
  • PostgreSQL 9.2
  • PostgreSQL 9.1
  • PostgreSQL 9.0
  • PostgreSQL 8.4
  • PostgreSQL 8.3
  • PostgreSQL 8.2
ファイル
  • CSVファイル
  • Excelファイル ※4
  • HTMLファイル
  • XMLファイル
  • 固定長ファイル
  • 可変長ファイル
アプリケーション
  • Dr.Sum Ver.5.5 ※1
  • Dr.Sum Ver.5.1
  • Dr.Sum Ver.5.0
  • Dr.Sum EA Ver.4.2
  • Dr.Sum DataLoader Ver.5.5 ※1
  • Dr.Sum DataLoader Ver.5.1
  • Dr.Sum DataLoader Ver.5.0
  • Dr.Sum EA DataLoader Ver.4.2
  • Dr.Sum Datalizer Ver.5.5 ※1
  • Dr.Sum Datalizer Ver.5.1
  • Dr.Sum Datalizer Ver.5.0
  • Dr.Sum EA Datalizer Ver.4.2
  • IBM Domino 9.0 ※5
  • Lotus Domino 8.5 ※5
  • Lotus Domino 8.0 ※5
  • Lotus Domino 7.0 ※5
  • Lotus Domino 6.5 ※5
  • Lotus Domino 6.0 ※5
  • Lotus Domino 5.0 ※5
ネットワーク
  • FTPサーバー
  • SFTPサーバー
  • FTP over SSLサーバー
  • REST
  • メール
クラウド
  • Amazon RDS for MySQL 8.0
  • Amazon RDS for MySQL 5.7
  • Amazon RDS for MySQL 5.6
  • Amazon RDS for MySQL 5.1
  • Amazon RDS for Oracle Database 19c ※1
  • Amazon RDS for Oracle Database 12cR2 ※6
  • Amazon RDS for Oracle Database 12cR1
  • Amazon RDS for Oracle Database 11gR2
  • Amazon RDS for PostgreSQL 11 ※3
  • Amazon RDS for PostgreSQL 10
  • Amazon RDS for PostgreSQL 9.5
  • Amazon RDS for PostgreSQL 9.4
  • Amazon RDS for PostgreSQL 9.3
  • Amazon RDS for SQL Server 2017
  • Amazon RDS for SQL Server 2016
  • Amazon RDS for SQL Server 2014
  • Amazon RDS for SQL Server 2012
  • Amazon Aurora MySQL 5.7
  • Amazon Aurora MySQL 5.6
  • Amazon DynamoDB
  • Amazon EC2
  • Amazon RedShift
  • Amazon S3
  • Amazon SimpleDB
  • Amazon SQS
  • Azure SQL Database
  • Azure Blob Storage
  • Azure Cosmos DB
  • Azure HDInsight
  • Azure Machine Learning
  • Azure Queue Storage
  • Gmail ※7
  • Google ドライブ
  • Google スプレッドシート
  1. パッチ0060以降を適用する必要があります。
  2. パッチ0040以降を適用する必要があります。
  3. パッチ0020以降を適用する必要があります。
  4. Excel 2019/2016/2013/2010で作成した、Excelブック(拡張子「.xlsx」と「xlsm」)とExcel2003ブックをサポートしています。
  5. DominoサーバーにDIIOP経由で接続するため、以下のサービスが起動している必要があります。
    ・DIIOP Server
    ・HTTP Server(HTTP Web Server)
  6. パッチ0030以降を適用する必要があります。
  7. パッチ0060より、OAuth 2.0 認証に接続できる機能を追加しました。

SPA可視化オプション

SPA可視化オプション

対応している「使用可能なデータソース」、「外部連携可能なソフトウェア」は次のとおりです。

使用可能なデータソース
  • SPA Ver.10
  • Excelファイル
  • CSVファイル
外部連携可能なソフトウェア
  • Active Directory

資料請求
お問い合わせ

お客様にとって最適なご提案をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5962-7300 平日 9:00~17:30(土日祝日休)
このページのトップへ