製造業

収益性を向上させる
在庫適正化ソリューション

PROBLEM

こんな課題を
抱えていませんか?

ROA(総資産利益率)やキャッシュフローの観点からは、在庫は極力減らしたいものですが、
現場では多めに持ちたいと考えるもの。
それぞれの立場でこのようなせめぎ合いが起きていませんか?

在庫を減らしたい経営層
vs
多めに持ちたい現場

ROA(総資産利益率)やキャッシュフローの観点から、経営層は在庫を減らしたいと考えますが、
現場では急な注文への対応や生産ラインへの影響から在庫を多めに持ちたいと考えています。
相反する利害関係から、在庫適正化は永遠の課題とも言われています。

ウイングアークの
在庫適正化ソリューションが
解決します!

在庫適正化ソリューションとは

在庫適正化ソリューションは、数千~数万点ある品目から在庫の滞留状況を色分けし、要注意品目を特定。
入出庫の動きと今後の予定を可視化することで、
品目ごとの適正な在庫量を把握し、現場の生産を維持しながら収益性を向上させるための
アクションへつなげることができます。

MERIT

導入メリット

01

在庫状況が一目でわかる

在庫量、リードタイムなどが品目ごとに可視化され、
一目で状況を把握することができます。

02

シンプルなデータ構成

基準日の在庫データと入出庫データなど、
一般的なデータのみで構築可能です。

03

ノウハウを凝縮したテンプレート

あらかじめ可視化すべきポイントを押さえた
テンプレートをご用意。
データがあればすぐに始められます。

DOWNLOAD

資料ダウンロード

ご要件に応じて最適なソリューションを
提案させていただきます。
お気軽にお問い合わせください

DEMO

体験デモ

デモ画面をご用意しております。
画面イメージや操作感をぜひお試しください。

このページのトップへ